元気すぎる娘の行動にヒヤッとした!【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第13話】

Woman.excite / 2018年10月12日 12時0分

写真

読者のみなさまの中にも、お子さんの元気が良すぎてハラハラした経験ありませんか?

わが家は3人兄妹なので気をつけているつもりでも、わずかに目を離したスキに肝を冷やした経験が何度かありました。特に末っ子アリッサにはね…(汗)。


ママンの大切にしている口紅で落書きされたり、コンセントに家の鍵を差し込まれたり…。この時はブレーカーが落ちただけで、奇跡的に無傷で済みました。


そして、兄の持つ風船に気を取られて道路に飛び出したことも。この時もタクシーが気付いてくれたおかげで間一髪で助かりました。


車の危険性については、さんざん教えていたつもりですが、それでもこのぐらいの年頃は好奇心が勝ってしまうようです。


もう大丈夫だろうと油断したその時に事故に遭遇するものです。


特に子どもの交通事故による死傷者数は7歳が突出して多いそうです。7歳ごろって小学校に入って行動範囲も広がり、ものの分別もつく年頃だろうと大人も油断してしまうんですよね。

現在5歳のわが娘。大切な子どもの命を守るために、日常に潜む危険な物事について、まだしばらく目を光らせる必要があるようです。皆さんもどうかお気をつけて!
(柏原昇店)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング