子どものハロウィン仮装は手軽にコスパよく! イベント苦手ママの乗りきり術【ズボラ母のゆるゆる育児 第3話】

Woman.excite / 2018年10月29日 12時0分

写真

最近やっとこさ秋らしくなってきましたね! 甘いお菓子や、秋限定のスイーツの誘惑に翻弄されまくっている私です。

10月と言えばハロウィン! と、いうことで、今回はハロウィンの仮装ネタになります!


いや、季節のイベントはワクワクするし、皆で一緒に盛り上がるのも楽しいし、決して嫌いというわけでなく、むしろ当日は「キャッホオォォォイ!!!」てなるんですよ!? なるんです…けど、

「ちゃんと準備せねば!」と変にプレッシャー感じちゃって、「あああ~どうしよう~面倒だよおおお」となってしまうんです。いや、面倒なのはイベントじゃなくて、あんさんやないか! という(笑)。

そんなこんなで、ハロウィンも毎年、どうしようかとあれこれ思案しております。

しかも仮装って、なんだかんだで結構お金かかりますよね!? 「この値段出すなら、かわいい普段着2~3着買えるやん」なんていう考えが、つい脳裏をかすめたりしますよね!?(え? 私だけ?)

と、いうわけで、できるだけ手持ちの服や小物で仮装っぽくできないものかと思い、「魔女の宅急便! キキ! キタコレ!!」とテンションが上がったのですが…



頭にモノをつけたり、何か小道具を持たせたりというのはハードルが高く、「小さい子は、衣装のみで仮装するのが無難なんだな」ということを学びました(笑)


そして、今年もやってきたハロウィン。



4歳ということで、衣装の小物をはぎ取っちゃうといった心配はないのですが、いかんせん「かわいいもの」でないと身に着けたがらず、さらに、「これ、みんなはかわいいって言うかな…」と、周りの目も気にする、そんな複雑なお年頃なので、やっぱり面倒でした(親としては、面白くて、わりとマイナーな仮装のほうが好みなんですが。裸の大将とか…。←なんでそこいくねん)。

かといって、ディズニープリンセスなどの衣装は高く、「クリスマスにサンタさんからもらうレベルのやつー!」となるので、何とか手持ちの服や衣装でうまいことできないか考えました(この、手持ちの服や小物から仮装するものを考えるというのは、コストを抑える点でなかなか有効です!)。



特に最近は、100均でもすごいクオリティのハロウィン衣装や小物が格安で売っているので、手持ちのよそいき用の服や、それこそ親の服と組み合わせたりすれば結構それっぽい仮装ができたりします。

また、女の子のドレスだと、海外のファストファッションブランド(H&Mなど)や、フリマアプリで格安で売られていたりするので、そこら辺を活用しつつ、ローコストで楽しくイベントを楽しめたらいいなと。

もう、ぶっちゃけ、子どもは何してもかわいいですからね!

100均の猫耳つけて、ほっぺにヒゲ描くだけで、萌えー! てなりますからね! 私がそれしたら、痛いドラ猫だけどね!

長くなりましたが、私と同じようにイベント前でアワワワ~と悩んでいらっしゃる方いれば、少しでも参考になれば幸いです。

ハッピーハロウィ~~~ン!
(まつざきしおり)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング