「お母さん、怒ってる?」誤解が胸に刺さる! “怖い母”イメージの消し方【おててつないで 〜なかよし兄妹の癒され日記〜 第29話】

Woman.excite / 2019年6月18日 12時0分

写真

「お母さん、怒ってる?」誤解が胸に刺さる! “怖い母”イメージの消し方

子どもに言われてショックなひと言、それは…

■「お母さん、怒ってる?」の誤解が悲しい


日々の頑張り(自分で言う)と加齢により、深く刻印された 眉間のシワを子どもが「 怒っている」と勘違いすることです。

「お母さん、怒ってる?」顔になる理由とは


子どものころから目が悪かったため 目を細めるクセがあり、なおかつ片頭痛持ちなので気をつけてはいるんですが、集中していたり疲れたりしていると、つい しかめっ面になって眉間のシワが際立ってしまうのです。

誤解をうけるたびに、なるべく明るく(必死で)説明をしますが、ちゃんと伝わっているかどうかはわかりません。



■「怒っているお母さん」が記憶されたくない
「怖いお母さん」イメージを持ってほしくない

「子どもに言われた一言」は心にグサグサくる


「怒ってる」と誤解されるたびにけっこう心にグサグサきています

お母さんの顔が「いつも 怒ってるみたいで怖かった」という印象にならないように、せめて声色はいつも明るく、一緒にいる時間はなるべく楽しいことだけ考えて過ごしたいと思っています。

がんばります(と言いながら眉間にシワがよる)。
(鈴木し乃)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング