簡単なのに華やか!おもてなしにもおススメの「モヤシの生春巻き」

Woman.excite / 2019年6月16日 8時0分

写真

ベトナム料理の生春巻き。米粉で出来たライスペーパー具材を包み、チリソースをつけて食べるのが定番です。今回は、具材にモヤシを使った生春巻きをご紹介します。家計にも優しい一皿です。

モヤシとカニ風味カマボコをライスペーパーで巻いた、シンプルな生春巻き。シャキシャキとしたモヤシの歯ごたえを楽しめます。そしてスイートチリソースにマヨネーズを加えたタレが、まろやかで食べやすく、お子さんにも喜ばれそう。レモンの酸味が絶妙にマッチして、とってもおいしいんですよ

華やかな上に食べやすいので、パーティーなどにも重宝しそう。中に入れる具材を色々変えて楽しむのもいいですね。一見難しそうに見えますが、思いのほか簡単なので、試してみて損はないですよ!

■モヤシの生春巻き

調理時間 15分 1人分 257 Kcal


レシピ制作: E・レシピ



<材料 2人分>
モヤシ 1袋
カニ風味カマボコ 6本
ライスペーパー 4枚
<タレ>
 スイートチリソース 大さじ2
 マヨネーズ 大さじ2
 レモン汁 小さじ1/2

<下準備>
・モヤシはたっぷりの水に放ち、パリッとさせる。



・カニ風味カマボコはほぐす。

・<タレ>の材料を混ぜ合わせる。

<作り方>
1、熱湯に水気をきったモヤシを加え、1分程ゆでてザルに上げ、粗熱が取れたら水気を絞る。



2、ライスペーパーの両面に霧吹きで水を吹き、皿に広げる。(1)とカニ風味カマボコを1/4量ずつのせ、手前からライスペーパーの端をかぶせ、左右を内側に折り、しっかり巻き込む(4本作る)。食べやすい大きさに切って器に盛り、<タレ>を添える。



霧吹きがない場合のライスペーパーの戻し方は、水をはったボウルにライスペーパーをさっとくぐらせます。回すようにして浸すのがポイント。水を吸い過ぎると破れやすくなるので、全体をさっと濡らす程度で引き上げましょう。

(ジェイ真葉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング