薬味だけじゃもったいない! ミョウガが主役の「ミョウガのみそ汁」

Woman.excite / 2019年6月19日 8時0分

写真

暑い夏に向けて薬味として大活躍のミョウガ。冷奴にのせたり、そうめんに添えたり、食卓に清涼感をもたらしてくれます。

今回のレシピは、薬味ばかりになりがちなミョウガをメインにしたみそ汁です。ミョウガをみそ汁に入れると、シャキシャキ感が美味しくてさっぱりとした味わいになり、ジメジメした季節にしみじみ美味しい一品です。
ミョウガは、ハリがあり、丸みを帯びていて、重みを感じるものが良いものだとか。また、ツヤがあり、先の方が閉じたものを選ぶとよいそうですよ。

■ミョウガのみそ汁

調理時間 15分 1人分 70kcal



<材料 4人分>
ミョウガ 2個
油揚げ 1/2枚
ワカメ(干し) 大さじ1
ネギ(刻み) 大さじ2
だし汁 800ml
みそ 大さじ3~4

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・ミョウガは縦半分に切って斜め薄切りにする。



・干しワカメは水で柔らかくもどし、水気を絞る。

・油揚げは熱湯にサッと通して油抜きをし、食べやすい大きさに切る。

<作り方>
1、鍋にだし汁を入れて強火にかけ、煮立ったら油揚げを加え、再び煮立ったら火を少し弱め、2~3分煮る。



2、みそを溶き入れ、ミョウガ、ワカメ、刻みネギを加えてひと混ぜし、火を止めて器に注ぎ分ける。



ミョウガは約90%が水分で出来ているので、保存する場合は湿らせたキッチンペーパーでくるみ、ビニール袋に入れ、冷蔵庫で保管されることをおすすめします。

(株式会社マミーゴー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング