余った餃子の皮も有効活用 「餃子の皮で作る! イチゴとアイスのタルト」

Woman.excite / 2019年8月9日 8時0分

写真

お家で手作り餃子を作ったときに、中途半端に餃子の皮が余ったという経験ありませんか? ぴったり使い切るのはなかなか難しいもの。そこで今回、そんな余りがちな餃子の皮も有効活用できるスイーツレシピをご紹介します。

餃子の皮をタルト型に入れて焼き、上にアイスやフルーツをのせた簡単スイーツ! 皮を3枚使うことで、中に具を入れてもくたっとなりにくく、フリルが重なり見た目にもキュートです。お子さんと一緒に盛り付けるのも楽しそうでいいですね。アイスやフルーツは、お好みのものを使って自分好みに仕上げるのもおすすめです。

余りがちな餃子の皮をおしゃれにアレンジしたこちらのデザート。簡単なので、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

■餃子の皮で作る!イチゴとアイスのタルト

調理時間 10分+焼く時間 1人分 288 Kcal


レシピ制作:栄養士 和田 良美



<材料 8cmのタルト型 4 個分>
餃子の皮(大) 12枚
 バター 適量
 グラニュー糖 適量
バニラアイス 100g
イチゴ 4~5粒
キウイ 1/2個
バター(型用) 適量

<下準備>
・タルト型にバターをぬる。オーブンは200℃に予熱する。イチゴとキウイは、食べやすい大きさに切る。



<作り方>
1、タルト型に餃子の皮をしきこみ、さらにその上にバターをぬり、餃子の皮を敷く(2回繰り返し3層にする)。



2、(1)にグラニュー糖を適量まぶし、200℃に予熱しておいたオーブンで10分程度焼く。



3、餃子の皮を型から外し、バニラアイスにイチゴ、キウイをそれぞれ盛りつける。



コツ・ポイント・ここではガスオーブンを使用しています。オーブンにより、温度や焼き時間には違いがあるので、ふだんからお家のオーブンの癖を知っておくことをおすすめします。


今回はスイーツレシピをご紹介しましたが、チーズや野菜などの具材をのせて焼くと、おいしいミニピザが完成しますよ。

(ジェイ真葉)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング