ひんやり茶づけに即席カレー! イヤイヤ期にも効果絶大なわが家のズボラ飯【息子愛が止まらない!! 第18話】

Woman.excite / 2019年8月10日 15時0分

写真

調理時間わずか、包丁いらずズボラ飯は、イヤイヤ期にも効果あり!?【息子愛が止まらない!! 第18話】

こんにちは! 2歳の息子と毎日ドタバタ過ごしています、ねここあんな。です!

今回のテーマは「うちのおすすめズボラ飯」ということで…

正直このタイトルを編集部さんから受け取ったとき、「はい、詰んだ…」と独り言を放ちましたよね。

テーマに合うような おすすめできる一品が、ない…!!!!!(笑)


■つわりのとき、夫が作ってくれたズボラ飯をアレンジ

え?

毎日のお昼ごはんですか?

いつもどんぶりにご飯を入れ、昨晩のおかずを乗せ、レンジでチン!

なんなら1分で準備完了のとんでもない昼飯を食べているわけですよ…。

時にはTKG(卵かけごはん)で済ませたり、ツナ缶にマヨネーズと醤油だけ入れて特別なこともせず食らうのです…。

本当女度と言うか妻度の低い、本物のズボラの私が紹介できる「ズボラ飯」なんて…(苦笑)

ということで夫に相談してみました(おい)

夫は学生の頃から料理が好きで、今もかなり積極的に料理に参加してくれるのです。

すると、 「夫が作ってくれたズボラ飯」があることを思い出させてくれました。

それがこちら!



これは私がつわりで朝ご飯を食べられないときに、夫に作ってもらったものです。

今では息子がなかなか食欲が進まないときなんかに、私もアレンジして作ったりしています。

アレンジと言うより、 イヤイヤ期対策といったところでしょうか。

そのアレンジバージョンの作り方(?)はこちら!



夫考案のズボラ飯を、イヤイヤ期の息子用にアレンジ! そのポイントは…


出来上がり直後は熱くてすぐ食べられないのに、子どもは待ったなしで「メシくれ」状態になるじゃないですか。

なのでそういうときは、このようにして冷ましています。

麦茶を入れるの!? と思われそうですが、特に違和感もなくおいしいですよ!

またイヤイヤ期特有の困ったことと言えば…。

絶対空腹のはずなのに、 突如「食べない」攻撃を食らう…ということ。

そんなときに 氷を2つほどカランと入れるだけで、なんだか楽し気に食べてくれることもあるんです!

ズボラ飯というテーマから少し離れてしまいましたが…、イヤイヤ期でお悩みのお母さん方、もしよかったらお試しあれ!


■今すぐカレーが食べたい! そんなときに使える即席カレー

また、ごくたまにやるメニューの紹介もさせていただきますね。

実は私、カレーが大っっっ好きなのです。

インドカレーもタイカレーも日本のカレーも大好き。

そんな私はたまに、 無性にカレーが食べたくて仕方なくなるときがあるんです。

でもすぐに作れるものでもないし…

あぁでもカレーが今すぐに、どうしても食べたい…

暑いときこそ、辛いカレーを食べたい…

そんなときには 「超簡単インド風バターチーズカレー」です!


急に「カレーが食べたい!」と言い出した息子のために作り上げた「超簡単インド風バターチーズカレー」!


おろしニンニクを入れたり、ヨーグルトをお好みで入れてもおいしいですよ!!

またパン派なら、とろけるチーズをトーストに乗せて焼いて食べてもおいしい!

またはチーズはカレーの中に溶かし、トーストにガーリックバターを塗るのもおすすめ。

ちなみにズボラ飯ではなくなってしまうのですが…

時間に余裕があれば、一番最初に鶏肉や玉ねぎを焼き、そのあとに絵の通りの工程を踏んだ方が断然おいしいです。

たまねぎ、鶏肉を焼いてから作ると、より一層美味しい!


でもこの場合、包丁やまな板を使うんですけどね!

面倒くさい方は最初から一口大になっている「から揚げ用」の鶏肉を使ってみてください。

また、カレーのルーを子ども用の甘口にすれば、子どもも一緒に食べることもできます!

実はこのカレー、 息子が突然「カレーが食べたい!」と言い出したことがきっかけでできたメニューなんです。

それも安定の「待ったなし」状態…

ならばと思って即興で作ったのがコレでした(甘口です)

息子の時は、ソーセージを息子の好きな魚肉ソーセージにしたりしています。

ハサミでソーセージをチョキチョキして入れれば、まな板を出さなくて済みます!

あとはカレーの調理で使い終わった小鍋で、そのまま目玉焼きを作ってトッピングすることも。

息子のリクエストなら、重い腰が何とか上がるんですよね。

それからカレーのルーではなく、ハッシュドビーフやビーフシチューのルーを使用してもおいしいです!

お肉をひき肉にしても、まな板や包丁を使わなくて良いの楽です!

紹介するのもためらうぐらい、ズボラ飯ですが…

暑い夏こそ、冷た~いお茶漬けや簡単カレーで乗り切りましょう!!
 
 
(ねここあんな。)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング