「子どものつらい症状をやわらげたい」親の気持ち、見透かされてる!?【モチコの親バカ&ツッコミ育児 第102話】

Woman.excite / 2019年10月14日 12時0分

写真

最近、寝起きに子どもたちがよく言うセリフがあります。

■子どもが毎朝言うセリフは本当!?



そう、よく言うセリフは「のどいたい!」
のどあめほしさに言うんです…。ほんとかよ。

ただ あげちゃうのにも理由があって…。



■子どもが言っているのはウソ? ホント?




そう、 本当に喉が痛いかもしれないので、ついあげちゃうんです…!

だって本当に痛いんやとしたら、軽症のうちに何かしら対処しておきたい!
完全に子どもたちは味をしめてますが、まああめ1個やし、これで朝がご機嫌に過ごせるならいっか…。

ちなみにのどあめと言いつつ、普通のあめをあげちゃっています。のどにひっかからない小さいサイズのもの。健康体の子どもが毎日食べても支障がなさそうなものにして、飲み込まないように注意深く見守っています。

これが本当に喉風邪の予防になっていますように!
そう願いながら、子どもたちにのどあめを与える毎日です…。

※この体験記は、あくまでも筆者の体験談であり、治療を保証したりするものではありません。
※飴など喉に詰まりやすい食品については、窒息のおそれがありますので十分注意してください。

(モチコ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング