食べ盛りの子どもも喜ぶ! スタミナ満点なお肉を使ったレシピ5選

Woman.excite / 2019年9月28日 8時0分

写真

栄養バランスもバツグン! ショウガ焼き丼

「お腹空いた〜」「ご飯食べたい!」と子どもから食事をせがまれることって、わりとありますよね。そんなとき、なんとかして「美味しいご飯」を作ってあげたいと思うのが親心なのものかもしれません。

そこで今回は、食べ盛りの子どもも喜ぶ、スタミナ満点なお肉を使ったレシピを5つご紹介。子どもだけではなく、大人も大満足できるレシピばかりです。

■栄養バランスもバツグン! ショウガ焼き丼

出典:E・レシピ


秋は食欲が増す季節。しかし、一食で何品も作るのが、大変なときってありますよね。こちらのショウガ焼き丼なら一品でお腹を満たすことができます。炒めた玉ネギとニラを豚肉と一緒に盛り、仕上げに温泉卵をのせるので、栄養バランスもバツグンです。

温泉卵を混ぜてから食べると、まろやかな口当たりで、パクパクと食べれてしまいます。このショウガ焼き丼なら、ボリュームもあり、育ち盛りの子どもでも満足してくれるでしょう。好みで白ごまや刻みネギ、紅ショウガをトッピングするのも良さそうです。お弁当のおかずにもオススメ。

■ボリューム満点でお腹いっぱいになる、豚しゃぶと揚げナスの素麺
ボリューム満点でお腹いっぱいになる、豚しゃぶと揚げナスの素麺

出典:E・レシピ


サラサラっと食べれることで人気の素麺ですが、トッピングによってはボリューミーに! このレシピでは、素麺に豚しゃぶと揚げナスをのせるので、一品でお腹いっぱいになりますよ。仕上げに大葉をのせ、すり白ゴマを散らしてからいただきましょう。

ナスは合わせだしに、豚肉は調味料に漬けるので、しっかりと味がしみ込みます。このレシピは素麺で作っていますが、素麺をうどんに代えても美味しくいただけますよ。ピリ辛が好みなら、七味唐辛子を振るのもいいでしょう。豚肉とナスをご飯にのせ、丼にして食べても良さそうですね。

■忙しいときにもササッと作れるお助けレシピ、豚プルコギ丼
忙しいときにもササッと作れるお助けレシピ、豚プルコギ丼

出典:E・レシピ


忙しいときは、短時間でボリュームのある料理を作りたいですよね。こちらのレシピなら、ササッと作れて、一品で大満足できます。

作り方は、フライパンにサラダ油、玉ネギを入れて中火にかけて炒め、しんなりしたら豚肉、シメジを加えて炒め合わせます。そして、ニラ、調味料を加えて炒め合わせ、ご飯をよそった丼にのせ、すり白ゴマを振れば完成です。

ボリュームアップしたい場合は、具材にニンジンやピーマン、キャベツを加えるのもいいでしょう。辛いのが苦手なら、コチュジャンの量を少なめに調整してくださいね。ぜひお試しを!

■食べ応えあり! ゴロゴロひき肉のパスタボロネーゼ
食べ応えあり! ゴロゴロひき肉のパスタボロネーゼ

出典:E・レシピ


人気のボロネーゼですが「ひき肉がもっと入っていればいいな」と思うことはありませんか? こちらのレシピならゴロゴロのひき肉がたっぷり入っていて、食べ応え十分! 合いびき肉をあえてポロポロにせず、野菜とともに炒めてソースにするんです。ひき肉の食感もしっかり堪能できますよ。

このレシピを美味しく作るコツは、合いびき肉を炒める際、細かいそぼろ状ではなく、ゴロゴロとした粗い肉粒感を残しながら火を通すこと。仕上げにお好みで、粉チーズと粗びき黒コショウを振ってからいただきましょう。子どもから大人まで大好きな一品です。

■お肉がたっぷり入った、豚肉の焼きそばキムチのっけ
お肉がたっぷり入った、豚肉の焼きそばキムチのっけ

出典:E・レシピ


焼きそばも具材とトッピング次第で、スタミナ満点な一皿になります。こちらのレシピは、豚バラ肉がたっぷり入った焼きそばに、白菜キムチがのっていてボリューミー。ガッツリ食べたい日に最適です。お好みで、中央に白菜キムチをのせ、かつお節、青のり、白ゴマを振ってからいただきましょう。

オイスターソースの良い香りがたまりません。彩りも鮮やかで、食欲をそそられます。食材にキノコ類やキャベツを追加するのもいいでしょう。15分で作れるので、時間がない日にもオススメ。一度食べるとリピートしたくなる一品です。

特にティーンエイジャーは育ち盛りで、食欲が増します。しかし、一回の食事で何品も作るのは、正直しんどいときもあるでしょう。そんなときは、ぜひ今回ご紹介したレシピを参考にしてみてくださいね!

(木下あやみ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング