イカそうめんで時短! 簡単和えるだけの「イカ明太パスタ」

Woman.excite / 2020年1月1日 8時0分

写真

イカと明太子という最高の組み合わせで作る「イカ明太パスタ」。

そこに1~3月に旬を迎える菜の花を加えます。最近は一年を通して手に入るようになりましたが、冬から春に多く出回り春の訪れを知らせてくれます。

今回時短簡単を実現してくれる重要な食材は「イカそうめん」。
捌いたりする際の面倒な作業がなく、手軽にイカを楽しめます。
通常加熱し過ぎると固くなってしまいますが、生でも食べられるイカそうめんなら茹であがったパスタの余熱でちょうどよい加減に和えることが出来ますね。

■イカ明太パスタ

調理時間 15分 1人分 630Kcal


レシピ制作:中島 和代



<材料 2人分>
スパゲティー 160~200g
 塩 16~20g
菜の花 1/2束
イカそうめん 100g
 白ワイン 大さじ1
<明太子ソース>
 明太子 1腹
 レモン汁 1/2個分
 マヨネーズ 大さじ2
 オリーブ油 大さじ2
 塩コショウ 少々

<作り方>
1、菜の花は根元を少し切り落とし、長さ4cmくらいに切って水に放ち、シャキッとさせる。鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を加え、スパゲティーを袋の時間より1分短めにゆでる。



2、菜の花の水気をきって(1)がゆで上がる30~40秒くらい前に一緒に入れてゆでる。ゆで上がったらザルに上げ、ゆで汁をきる。



3、明太子は薄皮に切り込みを入れて中身をしごき出し、他の<明太子ソース>の材料と混ぜ合わせる。イカそうめんは白ワインをからめ、汁気をきって<明太子ソース>と混ぜ合わせ、さらに(2)を加えて和え、器に盛り分ける。お好みで分量外の塩、コショウを振る。



菜の花を和えているので、彩りも美しいパスタです。


※ワインの量は、お子さまの年齢に合わせて、調節しながら使ってください。

(株式会社マミーゴー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング