白菜を大量消費できる! 白菜を使った絶品レシピ5選

Woman.excite / 2020年1月18日 8時0分

写真

余った野菜を消費できる、白菜の浅漬け

鍋や炒め物、煮物などあらゆる料理に使えて便利な白菜。しかし、白菜を1本購入すると、大きすぎて使い切れず、余ってしまうことも。

そこで今回は、白菜を大量消費できる、絶品レシピを5つご紹介します。どれも簡単に作れるレシピなので、白菜を余すこなく美味しく味わえますよ。

■余った野菜を消費できる、白菜の浅漬け

出典:E・レシピ


白菜以外の余った野菜も同時に消費できるのが、こちらのレシピ。白菜、キュウリ、ニンジンを使って作る、白菜の浅漬けです。常備菜としても活躍してくれるので、たくさん作っておくのもオススメ。

最後に材料にかける「柑橘しょうゆ」の柑橘汁は、レモン、ユズ、カボス、スダチなどお好みで使ってくださいね。市販のポン酢しょうゆを使っても、もちろんオッケーです。ピリ辛な味わいにしたいのなら、一味唐辛子や七味唐辛子を振るのもいいでしょう。ご飯がもりもり進む美味しい一品です。お酒のおつまみにもピッタリ。

■ベーコンの旨味たっぷり! 白菜のミルク煮
ベーコンの旨味たっぷり! 白菜のミルク煮

出典:E・レシピ


白菜を使った美味しいミルク煮が味わいたくなったら、こちらのレシピがオススメ。ベーコンの旨味がアクセントとなった、トロトロ白菜のミルク煮です。仕上げにお好みで、ドライパセリを散らしてからいただきましょう。

作り方は、フライパンにオリーブ油を熱してベーコンを炒め、白菜とスープの材料を加えます。そして、中火で10~15分煮て、分量外の塩、コショウを振り、味を調えれば完成です。パンとの相性もバツグンなので、朝食に作るのも良さそう。体が芯から温まりますよ。材料にニンジンやブロッコリー、キノコ類を追加してもいいでしょう。

■新鮮な味わい、冷めても美味しい白菜の甘酢炒め
新鮮な味わい、冷めても美味しい白菜の甘酢炒め

出典:E・レシピ


いつもとは少し違った味わいの白菜料理が食べたくなったら、こちらのレシピを作ってみるといいでしょう。冷めても美味しい白菜の甘酢炒めです。片栗粉で少しトロミをつけるので、まろやかな味わいで美味しいです。お弁当のおかずにも最適。

このレシピを上手に作るコツは、白菜を炒める際、葉と芯をわけてフライパンに入れること。まずは白菜の芯を加え、しんなりしたら葉も加えて炒め合わせます。そうすることで、芯と葉が同じくらい柔らかくなり、より食べやすくなりますよ。ボリュームアップしたい場合は、冷蔵庫の残り野菜を加えるのも良さそうです。

■簡単に作れるのに絶品! ベーコンと白菜の塩バター蒸し
簡単に作れるのに絶品! ベーコンと白菜の塩バター蒸し

出典:E・レシピ


時間がないときに作りたいのが、こちらのベーコンと白菜の塩バター蒸しです。作り方は、とっても簡単! 白菜の上にベーコン、バターをのせて電子レンジに入れるだけです。お好みで、粗びき黒コショウを振ってからいただきましょう。

ベーコンとバターの旨味が溢れ出し、たまらない美味しさ。白菜の大量消費にも、もってこいです。もう一品、副菜を作りたいときにも、パパッと作れて便利。食材にキノコ類やニンジンなどを加えてもいいでしょう。ご飯だけではなく、パンとの相性も最高な一品です。カロリーも低いので、ダイエット中のおかずにも◎。

■子どもからも大好評、豚肉と白菜のミルフィーユ
子どもからも大好評、豚肉と白菜のミルフィーユ

出典:E・レシピ


白菜を一気に消費でき、子どもからも大好評なのが、こちらのレシピ。豚肉と白菜のミルフィーユです。白菜と豚肉の旨味が凝縮していて、一度食べ始めると止まりません。

作り方は、鍋に白菜、豚肉、白菜、豚肉と重ね、最後に酒とショウガを加え、蓋をして強火にかけます。全体に火が通ったら、4等分に切り分け、器に盛れば出来上がりです。ポン酢しょうゆにつけてからいただきましょう。

サッパリとた味わいで、食べやすい一品です。ワインやビールにもピッタリ! 白菜を芯まで美味しくいただけるので、食材を無駄にすることもありませんよ。

少しアレンジを加えるだけで、さまざまな食感や味わいを楽しめる白菜。いつもの白菜料理に飽きたら、ぜひ試してみてくださいね。余った白菜を有効活用して、美味しい料理を作りましょう。

(木下あやみ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング