妊娠、出産、育児が怖いです…将来的に子どもが欲しいと思えるのでしょうか?【でっかいおっさんお悩み相談ルーム Vol.6】

Woman.excite / 2020年2月15日 6時0分

写真

ウーマンエキサイトをご覧のみなさん、はじめまして、でっかいおっさんです。

保育士、僧侶、親などなどこれまで、経験したことを元に、ウーマンエキサイトの読者のみなさんのお悩みや相談に答えていく連載です。


<前回の相談>
中学2年生の息子の人見知りが激しく自分から会話に入って行く事ができないようです。本人も変わりたいけど変われず悩んでいます。どうしたらよいでしょうか?


それではさっそく、今日の相談についてお話ししたいと思います。


相談内容:私は妊娠、出産、育児が怖いです。なぜかというと、雑誌の記事や漫画、Twitterなどで妊娠、出産、そして育児のデメリットや怖い部分、嫌な部分をたくさん見てきたからです。なぜ子どもを産まないといけないのかネガティブなイメージしかなく怖いです。将来的に子どもが欲しいと思えるのでしょうか。



◆おっさんからの回答

ど~も~、でっかいおっさんです。

妊娠、出産、育児について、雑誌の記事や漫画、Twitterなど読むと本当に大変なイメージですよね。おっさんも5人の子どもを育てていますが、 本当に大変です。

なにが大変かというと、まず結婚することで独身時代よりは自分の時間が減ります。

そこに子どもが生まれると、さらに自分の時間が夫婦ともに削られていきますし、子どもの数が増えるともっともっと自分の時間が削られていきます。


自分の時間が極端に減るんです。父親のおっさんでも時間が減るのですから、母親はもっともっと減ります。

そして、お金もかかります。

おむつ代、ミルク代、それに働くためには保育園に入れないといけないので、保育料もかかります。おはずかしながら、小学校は"義務教育なので無料だろう"と思っていましたが…少しお金がかかります。

親の時間は削られる、お金はかかる、もはや何のメリットがあるのかとふと思ってしまいます(笑)


おっさんは、無理に子どもを産み育てる必要はないと思っています。怖いと思っているうちは、できるだけ自分が納得いくまで待つのが良いと思います。(妊娠出産の適齢期はあるので、それについて考える必要はありますが)

もし今パートナーがいるのであれば、子どもを欲しいと思っていないことを伝え、何を怖いと思っているのか、話し合えるといいと思います。

漠然した怖さは、何が怖いのかということを突き止めることで解決するかもしれません。そしてもし、怖いという気持ちがなくなり『子どもが欲しい』と思えれば、そのときに…でいいと思います。子どもを産まないといけないのか…への回答は繰り返しになりますが「無理して産まなくてよい」です。



雑誌の記事や漫画、Twitterには、ネガティブなことが書かれていることもありますが、それだけが出産と子育ての全部ではありません。

おっさんは 『子育ては大変やで ほんまに大変やけど…、この子たちのいない人生は考えられない、産まれてきてくれてありがとう』と思っています。

そして、そう思えるだけの何かが「子どもを授かり育てることの中にはある」と、おっさんは思っています。

でっかいおっさんより
(でっかいおっさん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング