お手軽に、贅沢しましょう「アメリケーヌ★パスタ」

Woman.excite / 2020年3月24日 8時0分

写真

アメリケーヌソースとはフランス生まれのソースで「アメリカ風のソース」という意味。
エビの殻や頭を炒めて香味野菜、トマト缶、生クリームを加えて作るエビのうまみが凝縮した濃厚なソースです。
本場フランスでは2日間かけて作るそうですが、今回はおうちで手軽に本格的な味が作れるレシピをご紹介します。

エビの香りとうまみが広がる贅沢なスープパスタは、おもてなしにも良いですね。
有頭エビが手に入ったらぜひ挑戦していただきたい一品です。

■アメリケーヌ★パスタ

調理時間 40分


レシピ制作: 新田 理恵



<材料 2人分>
パスタ(できたら平たい物) 200g
塩(ゆでる用) 15g
ホウレン草 1/2束
<アメリケーヌソース>
 有頭エビ 8~10匹
 酒 大さじ2
 玉ネギ 1/2個
 水煮トマト(缶) 1缶(400g)
 ニンニク 1片
 オリーブ油 大さじ1
 塩コショウ 少々
<a>
 固形スープの素 1個
 水 400ml
 生クリーム 50ml
 ローリエ 2枚

<作り方>
1、<アメリケーヌソース>を作る。ニンニクと玉ネギをみじん切りにする。有頭エビに酒をからませ、殻をむいて背わたを竹串で取る。2匹を飾り用に置いておき、残りのエビの頭と尾を取る。



2、ニンニクとエビのむき殻をしゃもじでしっかりつぶしながらオリーブ油で炒める。



3、殻が少し赤くなってきたら玉ネギを加え、しんなりしたらトマト水煮缶と<A>の材料を入れて15分煮込む。煮込み終わる頃に塩コショウで味を調え、パスタを塩ゆでし始める。



4、煮込んだら最後の最後まで絞り切るようにしゃもじで押しつぶしてこす。こしたソースと残っているエビの身と飾り用の2匹をフライパンに入れて弱火で温める。



5、パスタのゆで汁をお玉1杯分ソースに加え、パスタがゆで上がったら水気を切り、3等分に切ったホウレン草と一緒にソースに加える。



6、ホウレン草がしんなりしたら器に盛り付ける。


ワインにも合いますね。

(株式会社マミーゴー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング