いますぐに食べたい! 免疫力を強化できるレシピ5選

Woman.excite / 2020年3月21日 8時0分

写真

時間がないときにもオススメ! 菜の花とマイタケのパスタ

新型コロナウイルスの感染が拡大していて、不安な日々を送っている人も多いのではないでしょうか。またこの時期は、花粉の飛散量が多く、花粉症の人はダブルでつらい状況ですよね。

そこで今回は、免疫力を強化できるレシピを5つご紹介。「食」に工夫を加え、少しでも免疫力を高めて、感染症や花粉症を予防しましょう。

■時間がないときにもオススメ! 菜の花とマイタケのパスタ

出典:E・レシピ


テレワークなどで自宅で過ごす時間が長くなっていますが、お昼や夜ご飯を作るのに、あまり時間をかけられない日もあるでしょう。そんな日にオススメなのが、こちらのレシピ。免疫力を強化するマイタケと菜の花を使ったパスタです。

15分で作れるので、時間がないときにもピッタリ! 春らしさ満載で、食卓に彩りを添えてくれます。一皿で大満足できそうです。ボリュームアップしたい場合は、ブロッコリーやエノキ、エビを加えてもいいでしょう。ツナの代わりに、ベーコンやソーセージを使ってもオッケーです。ぜひお試しを!

■ヘルシーで食べ応えがある、レンコンとシラスのピザ
ヘルシーで食べ応えがある、レンコンとシラスのピザ

出典:E・レシピ


ランチにヘルシーな野菜ピザを食べるのもいいですよね。このレシピでは、免疫力がアップするレンコンをたっぷり使い、ピザの土台にしています。シラスの塩気とレンコンのシャキシャキ食感のコラボがたまりません。子どもからも大好評です。

このレシピを美味しく作るためには、香ばしく焼きあげることがポイント。フライパンにサラダ油を熱し、片栗粉をまぶしたレンコンを広げてフライパンに蓋をし、中火で5~6分焼きましょう。途中何度かフライ返しで全体を押さえつけてください。ひっくり返して同じように焼けば、香ばしく焼きあがりますよ。

■やさしい味わいが身にしみる、具だくさんの塩麹豚汁
やさしい味わいが身にしみる、具だくさんの塩麹豚汁

出典:E・レシピ


塩麹などの発酵食品は免疫力を高めることで知られています。この豚汁は、味噌の代わりに塩麹を使用していて、やさしい味わいが身にしみます。子どもから大人まで美味しくいただけますよ。具だくさんで、主菜にもなりそうです。

作り方は、鍋に分量外のサラダ油をひき、中火で豚肉を炒めます。半分ほど火が通ったら、大根、ニンジン、ゴボウを加えサッと炒めましょう。続いて、だし汁を加え、野菜に火が通るまで中火で煮ます。途中、アクを取り、塩麹を加え、1~2分ほど煮れば完成です。器に注ぎ、お好みでネギをのせたり、七味唐辛子を振りましょう。

■βグルカンがたっぷり! もち麦入りキノコの炊き込みご飯
βグルカンがたっぷり! もち麦入りキノコの炊き込みご飯

出典:E・レシピ


もち麦には、腸内環境を整える食物繊維、血中コレステロールや血糖の上昇を抑えたり、体の自然治癒力を高める働きのあるβグルカンがたっぷり含まれています。そんなもち麦入りのキノコの炊き込みご飯を自宅で作ってみませんか? 

仕上げにお好みで、ミツバを添えてからいただきましょう。鶏もも肉、シメジ、エノキ、マイタケがゴロッと入っていて、一杯でお腹いっぱいになります。この一品と漬物だけでも立派な昼食や夕食になりそうですね。炊飯器で炊き込みご飯を炊いている間に、他の料理も作ることができて時短にもなりますよ。

■ビタミンCが豊富なトマトチーズのスープご飯
ビタミンCが豊富なトマトチーズのスープご飯

出典:E・レシピ


ビタミンCは美肌や免疫力アップなど、さまざまな効果が期待できます。このレシピでは、ビタミンCが豊富なトマトとブロッコリーを使用。内側から元気になれそうな一品です。

作り方は、鍋にオリーブ油とニンニクを入れて弱火にかけ、香りがたったらベーコンを加えて炒めます。スープ材料を加え、煮たったらブロッコリーも加えて2~3分煮ましょう。煮たった所に卵を流し入れ、ふんわりしたら塩コショウで味を調えれば出来上がりです。仕上げにスライスチーズをのせ、お好みでドライパセリを散らしてからいただきましょう。15分で作れるので、時間がないときにも最適!

人のエネルギーの源は食事です。少し食事に気をつけるだけでも、体調不良を防げたり、内側から活力を高めることができます。いずれのレシピも初心者でも簡単に作れるので、気になるレシピがあったら、ぜひ作ってみてくださいね。

(木下あやみ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング