茹でずに簡単! 世界最小パスタの「クスクスサラダ」

Woman.excite / 2020年6月10日 8時0分

写真

世界最小のパスタ「クスクス」。
このクスクスは、茹でることなく、熱湯に入れて蓋をしておくだけでできてしまう、調理法がとっても簡単なパスタです。

今回ご紹介する「クスクスサラダ」の作り方も至って簡単!
クスクスをお湯で戻した後、ドレッシングで和え、みじん切りにした玉ねぎやキュウリなどをざっくり混ぜ合わせたら完成です。
このレシピはチリパウダーを入れるので、少しピリ辛でこれからの季節にぴったりです。

クスクスはふやけすぎることもないので、たくさん作って冷蔵庫で2日程度は美味しく頂くことができます。
また、ドレッシングに和えずにそのまま使う場合は、カレーやスープ、煮込み料理などに添えてもおいしいですよ。

とっても簡単に作ることができる「クスクスサラダ」是非ご家庭でも作ってみてくださいね。

■クスクスサラダ

調理時間 15分 1人分 304Kcal



<材料 4人分>
クスクス 1カップ
玉ネギ 1/2個
キュウリ 1本
レタス 1~2枚
ブラックオリーブ(種抜き) 5~6個
バジル(生) 5~6枚
<ドレッシング>
 EVオリーブ油 大さじ4
 トマトペースト 大さじ2
 ワインビネガー 大さじ3
 塩 小さじ2/3
 コショウ 小さじ1/3
 チリパウダー 適量

<下準備>
・鍋に分量外の水250mlを入れて強火にかけ、煮たってきたら火を止める。クスクスを入れてひと混ぜし、鍋に蓋をして10分そのままおく。



・玉ネギ、キュウリは1cm角に切る。

・レタスは長さ2~3cmの細切りにする。

・ブラックオリーブは玉ネギくらいの大きさに刻む。

・バジルは飾り用を残して、小さくちぎる。

・<ドレッシング>の材料を混ぜ合わせる。

<作り方>
1、クスクスの鍋に<ドレッシング>を加え、混ぜ合わせる。



2、<ドレッシング>が混ざったら、玉ネギ、キュウリ、レタス、ブラックオリーブ、バジルをザックリ混ぜ合わせる。器に盛り、飾り用のバジルをのせる。



しっかり冷やした「クスクスサラダ」は、キンキンに冷やした白ワインのお供にぴったりです。これからの季節におすすめの一品。新しいサラダのレパートリーとして是非作ってみてくださいね。

(豊島早苗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング