いじめっ子の放ったひと言に戦慄…ついに私は幼稚園を休んでしまった【なんで言わないの? Vol.20】

Woman.excite / 2020年7月22日 15時0分

写真

■前回のあらすじ
小部屋に連れ込まれ服を脱がされそうになって、思わず男の子を突き飛ばしてしまった私。そこへ先生がやってきました。




















理由は言いたくない。言わなきゃわかってもらえないのに。


幼少期は病弱だったため、いつが仮病だったのか母も気付いていないと思います。いじめられていることは絶対に知られたくなかった。

小さい頭で考え出した案が仮病で休むこと。

休んだって何も変わらないのに。

でも、このことがきっかけでいじめは終わりを告げるのです。

次へ続きます。


私自身はトラウマもなく自分の中で解決している出来事ですが、同じような経験をした方でフラッシュバックなどの心配がある方は、私の具体的な体験談を描きますので、ご注意ください。


(ゆっぺ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング