簡単美味! あっという間に「薬味たっぷりの混ぜご飯」

Woman.excite / 2020年8月3日 8時0分

写真

香りや辛味をプラスし、味を引き立てるために添えられる薬味。
中でも大葉、白ネギは年間を通して手に入りやすくなじみのある食材ですね。

そこに6月から10月が旬のミョウガを加えて作る「薬味たっぷりの混ぜご飯」は、薬味がたくさん入ったさっぱり味の混ぜご飯です。
白ごまの風味良く、ごま油と醤油で調味したごはんは食欲が増し、後を引くおいしさに仕上がっています。
そのままはもちろん、おにぎりにしたり、お弁当に入れたりしても良いですね。

■薬味たっぷりの混ぜご飯

調理時間 5分 1人分 358Kcal


レシピ制作:池田 絵美



<材料 2人分>
大葉 5枚
ミョウガ 2個
白ネギ 10cm
白ゴマ 大さじ2
ゴマ油 小さじ2
しょうゆ 小さじ2
ご飯(炊きたて) 茶碗2杯分

<作り方>
1、大葉は軸を切り落とし、縦半分に切ってせん切りにする。ミョウガは縦半分に切り、縦に薄切りにする。白ネギは白髪ネギにする。ミョウガ、白ネギは水に5分ほどさらし、水けを絞る。



2、ボウルにご飯を入れ、(1)と白ゴマ、ゴマ油、しょうゆを加えて、さっくりと混ぜ合わせ、器に盛る。



コツ・ポイント
・白髪ネギの作り方:白ネギを長さ4~5cmに切り、縦に切り込みを入れて1枚に開き、縦細切りにして水に放ち、水気を絞る。ミョウガと白ネギは水にしっかりさらして辛みをとる。


薬味は多めがおすすめです。


E・レシピで作り方をもう一度チェック↓


(株式会社マミーゴー)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング