夏のおつまみ決定版! 簡単美味しい「レンジでササミ春巻き」

Woman.excite / 2020年8月4日 8時0分

写真

暑い夏はビールがおいしくなる季節。 
美味しいビールの相棒に、サクッと食感でとってもヘルシーな「レンジでササミ春巻き」はいかがでしょうか。

作り方はとっても簡単。
へルシーなささみをレンジでチン。
そこに梅肉、大葉、スライスチーズを一緒に春巻きの皮でクルクル巻いて、サッと揚げれば完成です。
ささみをレンジでチンして火を通しておくことで、春巻きにした際の揚げ油も少なく、揚げる時間も短縮できます。

梅干しと大葉、スライスチーズを入れるので、味付けの必要もないので失敗知らずのレシピです。
スティックタイプで食べやすい「レンジでササミ春巻き」。
今年の夏のビールの相棒に決定です。

■レンジささ身の春巻き

調理時間 25分 380Kcal


レシピ制作:保田 美幸



<材料 8本分>
鶏ささ身 3本
 酒 大さじ1
梅干し(大) 1個
大葉 3枚
ゴマ油 少々
スライスチーズ 2枚
春巻きの皮 4枚
<小麦粉のり>
 小麦粉 大さじ2
 水 適量
揚げ油 適量
プチトマト 4個

<下準備>
・鶏ささ身は筋を引き、耐熱容器に入れて酒を振り、ラップをして電子レンジで1分30秒~2分加熱して取り出す。



・梅干しは種を取り、包丁でペースト状にたたく。

・大葉は軸を切り落とし、細切りにする。

・スライスチーズは細く裂く。

・春巻きの皮は半分に切る。

・<小麦粉のり>の小麦粉は容器に入れ、水を少しずつ加えながら練り、のり状にする。

<作り方>
1、鶏ささ身は裂き、梅肉、大葉、ゴマ油を合わせて春巻きの皮の枚数に合わせて分ける。



2、春巻きの皮に(1)とスライスチーズをのせ、左右と奥の3辺に<小麦粉のり>をぬる。細く巻き、巻き終わりと両端を押さえ、8本作る。



3、フライパンに揚げ油を高さ2cmに注いで180℃に熱し、(2)を入れて返しながら揚げる。油をきり、器に盛ってプチトマトを添える。



コツ・ポイント
・電子レンジは600Wを使用しています。


揚げ油がフライパンにわずか2センチで済むので、キッチンに立つ時間が少なく揚げ物を楽しむことができますよ。ささみと梅干しの相性は抜群です。クエン酸効果で夏バテにも◎な「レンジでササミ春巻き」。
是非作ってみてくださいね。


E・レシピで作り方をもう一度チェック↓


(豊島早苗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング