食わず嫌いする2歳の姪っ子に野菜を食べさせた“意外な人物”とは…?【おばバカ一代 第34話】

Woman.excite / 2020年8月14日 12時0分

写真

食わず嫌いの姪に野菜を食べさせた意外な人物とは…

こんにちは! 甥&姪大好きおばバカ平八です!

今回は「食わず嫌いの姪に野菜を食べさせた意外な人物」についてのお話をさせて頂きます。

現在2歳の姪っ子ちまき。
味覚の発達に伴い、好き嫌い・食わず嫌いが出てきました。



どんな離乳食も喜んでパクパクと食べていた姪っ子はどこへやら…。
野菜類は決まったもの以外口にするのを渋るようになりました。

なんとか食べてくれるように創意工夫をこらすも、なかなか効果は得られません…


「好き嫌いは成長の過程で必要なものだから、あまり気にしない方が良い」という話も聞きますし、実際そうなんだろうな〜とは思います。

なので食べることを強要しないようにしていますが、姪が食べられるよう頭をひねって調理している姉のことを考えると、一口勧めずにはいられません。

頭をひねって調理している姉のことを考えると、一口勧めずにはいられません


そんないつもの問答をしていた時に現れたのは…

自信満々に現れた兄! 喰わず嫌いの妹を導けるか!?


正直はぎが食べさせたからと言って食べるちまきとは思えませんが、はぎがあまりに自信満々だったので、お願いしてみました。



無理やり食べさせてケンカになったりしないか、ハラハラドキドキ…


すると…

大人がどれだけ勧めても絶対に食べなかったのに、お兄ちゃんの「あーん」であっさり食べるという衝撃の展開!


しかもまさかの完食! お野菜をペロリとたいらげてしまいました


なんということでしょう!
大人がどれだけ勧めても絶対に食べないちまきが、お兄ちゃんの「あーん」によってお野菜をペロリとたいらげてしまいました!

もちろん、毎回こんなにうまくいくわけではありませんが、ちまきははぎの手から渡されたものは興味がそそられるのか、高確率で食べるようです。

はぎもそれが嬉しいらしくノリノリで食べさせてくれるので、ちまきが食わず嫌いをするたびお願いするようになりました。

普段はあまり意識をしていませんでしたが、兄妹同士で与え合っている影響は大きそうです。

ぶつかり合いも絶えませんが、兄妹って良いですね…!
(平八)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング