「梨」を食べると便秘予防になる?

Woman.excite / 2020年10月29日 8時0分

写真

は秋の果物の代表です。そして今がまさにメインシーズン!
 
さて のおいしさは、みずみずしい爽やかな甘さとシャキッとした歯ざわりではないでしょうか?

実はこの甘さと歯ざわりは、どちらとも 腸内環境をととのえる作用があるのです。

まず、爽やかな甘さを作り出している成分として、 ソルビトールという成分があります。この ソルビトールには、 便秘の改善腸内環境をととのえる働きがあるとされています。
また、梨はあの独特のシャリシャリとした食感が特徴的ですが、これは 食物繊維のかたまりによって作り出される食感なんですよ。

そう、 にはダブルの 整腸成分が入っているのです!
おいしくて 便秘予防にもなるというのは、女性にとってはうれしい果物ですよね。

さらに にはたんぱく質を分解する 酵素が含まれます。
つまり、 には 肉や魚をやわらかくする作用があるのです。

たとえば、ご自宅で焼肉をされる際は、 のすりおろしを入れた 自家製のタレで焼いてみましょう。

タレづくりは簡単。調味料と のすりおろしを混ぜるだけで おいしく肉も やわらかく仕上がります。

■梨を使った焼き肉のタレ

レシピ制作:管理栄養士 長 有里子



<材料 作りやすい量(肉250g程度)>
しょうゆ 大さじ3
梨(すりおろし) 大さじ2
砂糖 大さじ1
酒 大さじ1
ゴマ油 大さじ1
ニンニク(すりおろし) 1片分
ショウガ(すりおろし) 1片分

<作り方>
1、材料をすべて混ぜ合わせる。

2、肉を(1)に1時間くらい漬けておき、焼く。



食後のデザートには をいただけば、お肉の 消化もよくなりますよ。

(長 有里子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング