念願の入学式で、娘がまさかの行方不明に…反省ばかりの「ドタバタ失踪事件」【たんこんちは ボロボロゆかい Vol.15】

Woman.excite / 2020年11月28日 9時0分

写真

念願の入学式で、娘がまさかの行方不明に…反省ばかりの「ドタバタ失踪事件」【たんこんちは ボロボロゆかい Vol.15】

前回、書いたように、分散登校により徐々に学校生活に慣れることができた娘は、穏やかに入学式を迎えることができました。

しかし、この入学式で、ある事件が起こります…。

■入学式で…娘が行方不明!?
コロナ禍の中での入学式は、ソーシャルディスタンスや入場制限、換気など、先生方のさまざまな考慮の中で執り行われたものでした。

そのため、例年とは違うことばかり。

子どもたちはみなマスクをし、参加できる保護者も各家庭につき一人に限定。

席の間隔も広くとられ、会場内はサキュレーターでよく換気されていました。

家族を代表して参加した私は、息子と留守番をする夫のため、ビデオ撮影。

しかし、 どうしても校門の前で入学式っぽい写真が撮りたい…と、終了時刻を狙って校庭まで遊びにやってきた夫。

広い校庭に瞳を輝かせる息子。

思いっきり私服の夫を横目に、意外とご夫婦で参加されているファミリーもいらっしゃいました。

中には、校門フォトのためにバッチリスーツでやってくるパパさんも!


うちだけ私服…

そうこうしているうちに入学式は終了し、下校時間。

式が終わった後、保護者は校庭に並び、必要書類を受け取り、順次子どもと合流して帰宅、という流れだったのですが…

娘が、いつになっても出てこない。

ゆっくり帰り支度しているのかな? と思いつつ待っているものの、どんどんと子どもたちが帰ってゆく中、娘だけがいない…。

不安になり、げた箱へ向かうと…

入学式で…娘が行方不明!?

 
 

■幸せムードの中、わが家は必死の捜索
娘の靴がない。

つまり…もう学校の外?

まずい。

夫と息子はここにいる。つまり、家には誰もいない。

登下校ルートの確認は何度かしているものの、いつも私と息子が一緒。

娘ひとりの帰路は初めてです。

あかん!!

事態に気付いた夫も、一気に顔を真っ青にし、二手に分かれ、走って校庭を出ました。

みな幸せムードいっぱいの中、顔が真っ青な夫と私。

よく寄り道していた公園に顔を出すも、娘の姿はありません。

ごめん。

出入り口の前で待っていたはずなのに、娘が出てくるのに気づけなかった。

息子に気を取られてしまった一瞬で、すれ違ってしまったのかも…。

久しぶりに着たフォーマル着をたくし上げながら、走っていると…

夫が娘を発見。大声をあげて、必死に走っています。急いで私も合流しました。

幸せムードの中、わが家は必死の捜索

娘は、私たちの姿を見た瞬間、泣き崩れました。

なんとか、ちゃんと家には向かっていた娘。

ですが、周りが家族と合流する中で、ひとりぼっちになってしまった不安でいっぱいだったのだと思います。

夫も私も半泣きで、娘に何度も謝りました。

げた箱前の出入り口で待っていたものの、夫と息子の出現でその場を動いてしまったのは事実。

そして何より、娘も私も、久しぶりの人混みに圧倒されてしまった部分もあります。

見事にすれ違い、起きてしまった娘失踪事件。

この時の焦りと不安は、今、思い出しても身の毛がよだつほどです。

この経験により、娘には子ども用のGPSを購入。

それを持たせることで、たまの寄り道にも動揺せずにいられます。

この経験により、娘には子ども用のGPSを購入

 
 

■やっと入学式の写真を撮影
小学生といっても、まだまだ子ども。

ちょっとしたすれ違いや勘違いで、大事件に発展することもあります。

親子ともども気を引き締めて、これからも毎日を過ごします!

結局、それっぽい写真はまったく撮れなかったので、ここで…

やっと入学式の写真を撮影

 
 
(たんこ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング