1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

【今日の献立】2023年11月15日(水)「チキンオーブン焼き」

Woman.excite / 2023年11月16日 0時0分

写真

チキンオーブン焼き

プロの料理レシピサイト「E・レシピ」がご紹介する今日の夕食にオススメの献立は、 「チキンオーブン焼き」 「フライドポテトとレンコンチップス」 「アサリのミネストローネ」 「カボチャプリン」 の全4品。
七五三の忙しい日の夕食。メイン料理はオーブン任せながらも、色鮮やかで華やかです。


【主菜】チキンオーブン焼き
色鮮やかな野菜を鶏肉で蒸し焼きに。手軽に作れるメイン料理です。


©Eレシピ


調理時間:40分+漬ける時間
カロリー:469Kcal
レシピ制作:料理家・ソムリエ 保田 美幸


材料(2人分)

鶏もも肉  2枚
  塩  適量 <添え野菜>
  カブ  1個
  芽キャベツ  4個
  プチトマト  3個
  ニンニク  2片
粗びき黒コショウ  適量 EVオリーブ油  適量 レモン  1/4個
クレソン  2本

【下準備】

鶏もも肉は太い筋と脂を切り取り、厚い部分は包丁を入れて厚さを均一にし、塩を振って冷蔵庫に3時間以上漬けておく。
チキンオーブン焼きの下準備1

©Eレシピ


<添え野菜>のカブは皮をむいて8つのくし切りにする。芽キャベツは縦半分に切る。ニンニクは縦半分に切って芽を取り除く。
レモンは半分のくし切りにする。


【作り方】

1. 耐熱容器に<添え野菜>を敷き、鶏もも肉を皮面を上にして覆うようにしてのせ、オーブンに入れる。
チキンオーブン焼きの作り方1

©Eレシピ


2. オーブンを190℃にセットし、予熱せずに25~30分焼く。鶏もも肉の皮面が色よく焼けたら取り出し、器に盛る。
チキンオーブン焼きの作り方2

©Eレシピ


3. <添え野菜>は塩で味を調え、汁気をきって盛り合わせ、粗びきコショウとEVオリーブ油をかけ、レモンとクレソンを添える。
チキンオーブン焼きの作り方3

©Eレシピ




【副菜】フライドポテトとレンコンチップス
ジャガイモとレンコンの2種類のフライ。ハーブの香りがきいています。
フライドポテトとレンコンチップス

©Eレシピ


調理時間:20分
カロリー:207Kcal
レシピ制作:料理家・ソムリエ 保田 美幸


材料(2人分)

ジャガイモ  2個
レンコン  2cm
揚げ油  適量 ローズマリー  2本 塩  適量 ケチャップ  適量

【下準備】

レンコンは皮をむいて薄切りにし、水に放って水が白濁したら取り出し、キッチンペーパーで水気をしっかり拭き取る。
フライドポテトとレンコンチップスの下準備1

©Eレシピ




【作り方】

1. ジャガイモは皮ごと水洗いして水気を拭き、大きめのくし切りにしてフライパンに入れる。
フライドポテトとレンコンチップスの作り方1

©Eレシピ


2. 揚げ油をヒタヒタに注ぎ、ローズマリーを入れて中火にかける。全体が泡だって香りがたってきたらローズマリーを取り出す。
フライドポテトとレンコンチップスの作り方2

©Eレシピ


3. ジャガイモに竹串がスッと通る程度に火が通ったら強火にし、美味しそうなキツネ色に揚げて取り出して油をきる。
フライドポテトとレンコンチップスの作り方3

©Eレシピ


4. 続いてレンコンを色よく揚げて取り出す。
フライドポテトとレンコンチップスの作り方4

©Eレシピ


5. (3)と(4)に塩を振って器に盛り、ローズマリーとケチャップを添える。
フライドポテトとレンコンチップスの作り方5

©Eレシピ




【スープ・汁】アサリのミネストローネ
アサリと野菜の旨みを活かしたスープ。朝食にパンと合わせてもいいですね。
アサリのミネストローネ

©Eレシピ


調理時間:30分
カロリー:240Kcal
レシピ制作:料理家・ソムリエ 保田 美幸


材料(2人分)

アサリ  (砂出し)12個
  酒  大さじ2
玉ネギ  1/4個
ニンニク  1/2片
ニンジン  1/3本 サラダ油  大さじ1
シメジ  1パック 水煮大豆  50g
<スープ>
  トマトピューレ  150ml
  水  300ml
  ローリエ  1枚
塩  適量 EVオリーブ油  適量 ドライパセリ  適量

【下準備】

アサリは殻と殻をこするように洗い、ザルに上げて水気をきる。
アサリのミネストローネの下準備1

©Eレシピ


玉ネギ、ニンニク、ニンジンはみじん切りにする。
シメジは石づきを切り落とし、小房に分ける。


【作り方】

1. アサリと酒を小鍋に入れ、小鍋に蓋をして蒸す。貝が開いたら4個は飾り用に殻ごと取っておき、他は身を外す。蒸し汁は取っておく。
アサリのミネストローネの作り方1

©Eレシピ


2. 鍋に玉ネギ、ニンニク、ニンジン、サラダ油を入れて火にかけてしんなりするまで炒める。
アサリのミネストローネの作り方2

©Eレシピ


3. シメジ、水煮大豆、<スープ>の材料を加え、煮たったら火を弱めて鍋に蓋をし、15分煮る。
アサリのミネストローネの作り方3

©Eレシピ


4. (1)を蒸し汁ごと加え、煮たったら塩で味を調えて器に盛り、殻付きのアサリを飾り、EVオリーブ油とドライパセリをかける。
アサリのミネストローネの作り方4

©Eレシピ




【デザート】カボチャプリン
カボチャの甘みがやさしい味わいのデザートです。前日に焼いて冷やしておいてもOKです。
カボチャプリン

©Eレシピ


調理時間:1時間+冷やす時間
カロリー:353Kcal
レシピ制作:料理家・ソムリエ 保田 美幸


材料(4人分)

<カラメルソース>
  グラニュー糖  70g
  水  小さじ1/2
  お湯  30ml
カボチャ  350g
水  適量 砂糖  80g
牛乳  350ml
シナモンパウダー  小さじ1/2
卵  3個
バター  適量

【下準備】

耐熱皿(18cm四方を使用)の側面にバターを薄くぬる。
カボチャプリンの下準備1

©Eレシピ




【作り方】

1. 深めの鍋に<カラメルソース>のグラニュー糖と水を入れ、中火にかける。縁から茶色く色づいてきたら時々鍋を揺すり、全体を焦がす。
カボチャプリンの作り方1

©Eレシピ


2. 濃いカラメル色に色づいたらお湯を加えて伸ばし、耐熱皿に流し入れる。
カボチャプリンの作り方2

©Eレシピ


カラメルソースが全体に広がらなくてもOKです。
3. カボチャは皮とワタを取ってひとくち大に切り、水と共に耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジで3~4分加熱して取り出す。オーブンに天板を入れ、170℃に予熱し始める。
カボチャプリンの作り方3

©Eレシピ


4. カボチャは裏ごして大きめのボウルに入れ、砂糖、牛乳、シナモンパウダーを加え、卵を割り入れて混ぜ合わせ、(2)に流す。
カボチャプリンの作り方4

©Eレシピ


5. (4)をオーブンに入れ、天板にお湯を耐熱皿の半分の高さに注ぎ、170℃に予熱したオーブンで30~40分焼く。
カボチャプリンの作り方5

©Eレシピ


真ん中が膨らんだら焼き上がりです。
6. 粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし、スプーンですくって器に盛り分ける。
カボチャプリンの作り方6

©Eレシピ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください