困ったときの「ZARA」頼み!おしゃれプロが教える賢い買い方10

Woman Insight / 2014年12月12日 20時0分

「明日はパーティ!」、「今日の夜、急な会食!」……だけど、着る服がない!というとき、おしゃれな人が駆け込むのは『ZARA』!!

すべて自社でデザイン&生産を行うことで、圧倒的な“品数”&“コスパのよさ”が、『ZARA』最大のウリ。

そんな『ZARA』を最大限活用できる方法が、『AneCan』2015年1月号、モデル、スタイリスト、ヘア&メイク、エディター&ライター、LADY5のアンケートから見えてきました。おしゃれ賢者たちから学ぶ、商品数が多い『ZARA』での賢い買い方10はこちら!

【1】迷ったら“黒”! 冒険アイテムも、絶対失敗なし!

コーナーごとに色やテーマ分けされているのがZARAの特徴。そこで、何を買うか悩んだら、まずは“黒”コーナーへ。ZARAでは「トレンドアイテムを黒で探す」ことから始めるのがおすすめです。

【2】人気の靴は“流行のメンズ風デザイン”を狙うのが正解

「素材も凝っていて、履き心地も抜群♪」(スタイリスト・楠 玲子さん)と根強いファンも多いZARAの靴。これから買い足すなら“メンズ風デザイン”を。サイズ展開が豊富で、価格もリーズナブルなので、シーズンごとに靴を買う人は要チェック!

【3】パーティ前は“今どきワンピ×派手小物”をセットで探す

ZARAは、全身トータルでそろうからこそ、ワンピと派手小物のセット買いで賢く時短を。ただし、パーティワンピは派手柄を選ぶとうっかり“ZARAかぶり”することも……。シンプルな形を選んで、派手アクセサリーで差をつけましょう!

【4】“トレンドスカート”は素材と色・柄でいつもより冒険!

女っぷりが上がるスカートは、おしゃれ賢者の購入率もNo.1! ミディ丈のフェイクレザースカートやカラータイトスカート、ワイドパターンチェックスカートなどで、普段なら挑戦しない一枚をあえて選ぶのもZARAでの賢い買い方です。

【5】数あるパンツのなかでも“スキニー”は美脚度No.1

実は“隠れ名品”と、ファッションのプロが愛用しているのがベーシックなパンツ。なかでも人気は、スキニー。ストレッチの効いたスキニーデニムや裾がジップアップデザインなど、今季1本は持っていると便利です。

【6】服も小物も長く使えるものは“リッチ素材”で選ぶ

シルク、カシミア、レザーと、リッチ素材もお手ごろ価格のZARA。特に今季は“レザー”アイテムが狙い目。トレンドもの以外は、素材重視で吟味してみるのもひとつ。

【7】産休明けは“きちんと通勤アイテム”を真っ先にゲット

「産休中はカジュアル服ばかり……産休明けの初出社前日はブラウスを買いに駆け込みました(笑)!」(LADY5・小貫七奈さん)と、オフィスの“きちんと服”までZARAで買えちゃうんです!

【8】“ニットはUNDER¥5,990”でワンシーズンごとに買い替え

冬、圧倒的な人気のニットは、トレンドを抑えつつ、リーズナブルな価格で、シーズンごとに買い替えるのが賢い買い方。こなれて見える“ざっくりニット”は、ワンサイズ大きめを買うのがポイントです。

【9】Sレディ(157cm以下)は“キッズ服”が狙い目!

旬のこなれカジュアルアイテムは、実は意外とキッズものが優秀です。チェックシャツやニットなどは、160サイズなら大人でも着られます。休日スタイルは、価格も抑えられて“ZARAかぶり”しにくいキッズもので、ぜひ挑戦を。

【10】今どきの“こなれ小物”はメンズ売り場で見つける!

この秋冬は、メンズのスタジャンが女性に大ヒット! 服は難しくても、ストールやハット、メガネなどのメンズ小物ならトライしやすいはず。色使いはベーシックなものを選べば、コーデしやすいです。

ちなみに、タイムラグなしで世界73か国で同商品が買えるのも『ZARA』のいいところ。新商品入荷タイミングは、都内主要8店舗では“毎週”月曜日と木曜日(他店舗は毎週月曜日と金曜日)なので、これを覚えておくとショッピングに出かけるときの目安にもなりそうですね。(さとうのりこ)

(『AneCan』2015年1月号)

【あわせて読みたい】

※【2014AW】ZARAの新作!秋はベーシックカラーを効かせて大人に

※無印、ユニクロ、ZARA…おしゃれのプロが選ぶ“安くていいもの”はこれ!

※「ZARA HOME」東京1号店が青山にオープン!欲しい雑貨がありすぎて困る!

※グランツリー武蔵小杉のショップが充実しすぎて”街こもり”加速!?

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング