あなたはいくつ持っている!?2014年流行スマホアプリランキング TOP10

Woman Insight / 2014年12月5日 20時0分

ほとんどの人が使いこなしている“スマホアプリ”。今年は「動画」や「漫画」といった新たな分野がアプリに参入し、スマホアプリ市場が大きく拡大した一年でした。

2014年に流行したアプリランキングを「アプリ情報研究所」(日本最大級のiPhone/iPadアプリのクチコミサイト Appliv)が徹底リサーチ。
さて、あなたのお気に入りスマホアプリもランクインしているでしょうか!?

【2014年流行アプリランキング TOP10】
第1位 白猫プロジェクト(パズドラ・モンストの売上を超えた大人気アクションRPG)
第2位 メルカリ(誰でも気軽にフリーマーケットが楽しめるフリマアプリ)
第3位 LINEツムツム(かわいらしいディズニーキャラのパズルゲーム)
第4位 iQON(女性に大人気のコーディネートSNS)
第5位 NewsPicks(ニュース×著名人のコメントキュレーション)
第6位 マンガボックス(無料で複数の漫画が読める漫画アプリ)
第7位 Ingress(Google配信、位置ゲーム)
第8位 Yo(Yoの一言だけで繋がるコミュニティ)
第9位 vine(6秒のショート動画SNS)
第10位 アンサー(好きな時に好きなコトを話せる気軽なチャット)

スマホアプリ定番の「ゲーム」系が第1位と第3位にランクインしている中で、第2位には「フリ-マーケット」アプリ『メルカリ』が登場。第4位の『iQON』は、ファッションコーディネートアプリとして女性達の支持を得ています。

ランキングの中でも私が個人的に注目しているのが、第7位の『Ingress』
実際、、「Ingressにはまり自然と痩せちゃいましたよ♪」と!
ゲームを優位に進めていくためには、とにかく新しい場所を開拓しどんどん歩くのが良いらしく、結果的にスリムになったとのこと。ちなみに旅好きの方にもオススメとのことでした。

2015年の流行するであろうスマホアプリでも「ヘルスケアアプリ」や「VR(バーチャルリアリティ)アプリ」が来る!と予想されています。
『Nike+ Running』アプリで計測した走行距離や時間をFacebookにシェア投稿している方も多いので、楽しみながら健康管理やダイエットができるアプリからも、ますます目が離せません。(izumin)

情報提供元:Appliv (第一弾発表 2014年流行アプリランキングと2015年流行アプリ大予想!)

【あわせて読みたい】
※ぷに子ブームの中、ぽっちゃりさん専用ショッピングアプリが誕生!

※自撮りをプリクラ仕様に!アプリ「CoCoprin(ココプリン)」を体験してみた!

 ※好きな芸能人と1対1のコミュニケーションができる!?公開トークライブアプリ「755」って何?

※CanCam読者が選んだ人気スマホ動画アプリ3つ試してみた

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング