衝撃の金銭感覚!アラサーメンズの75%が「彼女が○○」なのはナシ!

Woman Insight / 2014年12月11日 15時30分

男性も女性も30歳前後にもなれば、将来を見据えて貯金をしたり、大きな買い物をしたり……お金の使い方に関して考えることや悩みがどんどん増えていくのではないでしょうか。

『Oggi』1月号では、Oggi読者の周辺の20~30代を中心としたアラサーメンズ83名に、リアルなマネー事情に関するアンケートを実施。

「正直、今どれくらい貯金があるの?」「デートの支払い、どれくらい負担してる?」……などなど。あらゆる角度から調査したアラサーメンズのマネー事情をたっぷり公開しちゃいます!

【Q1】現在の貯金額は?

0円       7%
200万円以下  42%
400万円以下  10%
600万円以下  19%
800万円以下  3%
1,000万円以下  19%

いちばん多いのは「200万円以下」。今回調査したメンズの平均年収が912万円というところから見ると、あまり貯金していない様子……まだまだ、将来のために貯めるよりも目の前の目的のために使うことが多いのでしょうか。

しかしながら、800万円~1,000万円という高額な貯金をしているしっかりメンズも約20%はいるのも事実。

ちなみに、調査したメンズの4割近くが株や投資にも回していると回答しているので、金額=総資産と考えるのは、やや早計かもしれません。

【Q2】貯金しているのは、何のため?

1位 将来・老後のため
2位 住宅購入
3位 結婚・子どものため

ちなみに毎月の貯蓄額の平均は44,285万円。住宅購入に関しては、結婚してからにするか、独身のうちに買うか、といった購入時期に関する悩みが多く見られました。アラサーメンズならではの悩みですね。

【Q3】彼女のほうが収入が多いのは、アリ? ナシ?

ナシ 75%
アリ 25%

なんと75%ものメンズが、「ナシ」と回答! 「最初は良くても、結婚してその先を考えるとうまくいかなくなりそう」(36歳・自営業)とのこと。結婚について真剣に考える世代だからこその意見かも。

【Q3】30代の女性には最低いくら貯金していてほしいですか?

270万円

「ちゃんと働いているなら自分と同じくらい貯めていてほしい」(33歳・メーカー)との意見。しかしながら【Q1】のメンズの貯金額からすると、多すぎる金額なのでは? 「自分より収入が少なめが良くて、でも自分より貯金をしていてくれないとイヤ」と考えていると受け取れるような結果。“男のプライド”があるのはわかりますが、これはちょっとイラッとしますね……。

【Q4】デートの支払い、どうしていますか?

多く払う 60%
全部払う 30%
ワリカン 10%

「できるなら全部払いたい」という声が多かったものの、「多く払う」が現実的。貯金の結果もそうでしたが、見栄は張るけど行動は伴っていないという印象がありますね。この結果にも“男のプライドの高さ”が伺えます。

【Q5】普段の生活で節約しているポイントは?
「洗剤は詰め替え用を買う」(33歳・金融)
節約というか普通のことでは……。

「ラーメンを大盛りにしない」(29歳・IT)
それで食事の回数変わってないなら良いですが、もし増えていたら逆効果!

「電源は主電源から切る」(30歳・広告代理店)
初めて節約っぽい回答が! そういえば知人に「外出時は必ずブレーカーを落とす」という人がいます。冷蔵庫大丈夫でしょうか。

「家庭をもたない」(37歳・マスコミ)
節約というかもはやケチを極めた結果なのでは。すごいですね。まあ本人が幸せなのであれば……。

以上、アラサーメンズのリアルなマネー事情でした。考え方は堅実な割に、貯金額や行動に結果が全然あらわれていない! という印象がありませんか? ちょっとがっかりです。

でも結婚や住宅購入といった将来のことを考えていたり、貯金をしようという姿勢はあるようなので、たっぷり遊んだ20代から堅実な30代へ成長しているタイミングなのかもしれませんね。(鈴木 梢)

(『Oggi』2015年1月号)

【あわせて読みたい】

※【松本モテ道】「こいつ、お金かかりそうだな」と思われやすい女のタイプ

※女子1000人調査「生活の何にお金をかけてる?」ランキング発表

※約2割が貯金額1000万円以上!30代のリアルお金データを公開

※ファイナンシャルプランナーが教える!お金を「貯める」4つのテクニック

Woman Insight

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング