え、たったこれだけ?「ペーパーナプキン」一枚でできるおしゃれテク4選

Woman Insight / 2014年12月14日 10時0分

年末年始のおもてなしに、自宅で眠っているペーパーナプキンを活用する出番がやってきました!

友だちを自宅に招いたとき、ちょっと自慢したくなるペーパーナプキン活用のワザが、『SAKURA』2014年冬号に掲載。敷いたり、巻いたり、掛けたり……と、ペーパーナプキンってアイディアしだいで、おもてなし感が一気にアップするんです。

●柄違いを掛けるだけ「にぎやかガーランド」

長めのひもに、四つ折りのペーパーナプキンを並べて掛けるだけでウォールデコが完成! 柄違いやサイズ違いのタイプをランダムに組み合わせてみましょう。部屋が一気に華やぎます。

●プレートに敷くだけ「おうちカフェ風」

大きめのプレートにペーパーナプキンを敷いて、ドリンクとスイーツをセットすれば、たちまちカフェ風に。同じ柄のプレートがないときに、ペーパーナプキンで隠してしまえるという利点も!

●巻いてひもで結ぶだけ「カトラリーセット作り」

カトラリーをペーパーナプキンでくるんで、ひもで軽く結ぶだけ。あとはグラスに挿しておけば、人数が多いパーティでも、カトラリーとペーパーナプキンを配る必要もなくラクチンです。

●袋に入れるだけ「ポップさはじける贈り物」

おもてなしで余ったお菓子も、ペーパーナプキンがあればちょっとしたプレゼントに早変わり。透明な袋の中に“下敷き”としてペーパーナプキンを一枚。テクなし、失敗なしのラッピング!

お店やシーズンごとに、いろんな柄が並ぶので、つい買いだめしちゃうペーパーナプキン。お菓子の下に敷くだけじゃなく、こんな使い方があったんですね。いろいろなアレンジを見ているうちに、部屋をクリスマス・モードにしたくなり、ペーパーナプキンのワザを集結させて、こんなものを作ってみました!

\クリスマスツリー★/

ガーランドの応用で、「クリスマスツリー」のように上下に並べて部屋のコーナーに飾ってみました。いかがでしょうか? さらに、壁面にお菓子もぶらさげたら、クリスマスのおもてなしモードたっぷりのお部屋が完成~♪

↑左上:天井からぶら下げているのは、ペーパーナプキン・フラワー。ペーパーナプキンを小さく四角にカットして8枚重ね、折りたたんで開いて花のようにしたものを5つ貼り合わせたもの(右上)。左下:ガーランドは、グリーンのペーパーナプキンの間に柄タイプを挟んで飾ると賑やかに。柄は、同系色&同柄(この場合は、グリーン&ドット)でまとめると統一感がでます。右下:テグスにお菓子をぶら下げて、ペーパーナプキンで作ったリボンをアクセントに。

皆さんも、今年の冬はペーパーナプキンでおもてなししてみては?(さとうのりこ)

(『SAKURA』2014年冬号)

【あわせて読みたい】

※12月7日はクリスマスツリーの日。家が狭くても素敵に飾る方法って?

※心躍る!Francfrancのクリスマスコレクションはなんと100アイテム!

※ホームパーティでモテる!ホメられ部屋が完成するインテリア雑貨

※セレブ気分で「お・も・て・な・し」!ホームパーティのアイデア集

※10/30開館!銀座の新スポット「キラリト ギンザ」はココに注目!~雑貨・インテリア編

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング