【嗚呼、許せないシリーズ11】「今日の夜、暇?」と聞いてから誘われる悲劇について考える

Woman Insight / 2014年12月16日 15時30分

この許せないシリーズも10回を超え、さまざまな“許せないものや言動”を取り上げてまいりましたが、Woman Insight編集部の某Iさんから、「あれがまだないよ。あれは許せないでしょ!」との熱烈なリクエストにより、今回取り上げるのは「今日の夜、暇?」「これから時間ある?」などと、予定を聞いてから誘ってくる人のお話です。

★今までの記事はコチラ→ 嗚呼、許せいないシリーズ一覧

まずはこの誘いにより、いかなる迷惑や困った事態が引き起こされるのかを考察することから始めましょう。

パターン1:“暇”という言質を取られて断れないの巻

A「今日の夜、暇?」
B「暇だけど」
A「じゃあこの仕事、手伝ってよ」
B「(うわっ、やってしまった)え?」
A「どうせ暇なんでしょ」
B「あ、まぁ」

用件を言わず後出しジャンケン的なずるさ。この、最初から負けがわかってる勝負に乗らなければいけない理不尽さったらありません。

パターン2:チャンスを逃すの巻

A「今日の夜、暇?」
B「いや、忙しいけど」
A「そっかー、残念。舞台のタダ券もらったから誘おうと思ったのに」
B「(うわっ、行きたかった)そ、そっか」

忙しいと一度行ってしまったがために、乗りたい話にも乗れずに、チャンスを失うことがあるのです。なんでしょう、この博打的な感じ。

パターン3:会話が回りくどくなるの巻

A「今日の夜、暇?」
B「それ聞いてどうするの?」
A「いや、暇なのかなあって」
B「で? 暇なら?」
A「飲みに行こうかなって」
B「うん、行こう(最初からそう言ってよ)」

きっと誘ってくるんだろうなとわかっていつつも、あまりにも遠まわしな言い方や、そのせいで起こる無駄な会話のやりとりにイラッとしてしまうことも。

パターン4:ミステリアスで気になるの巻

A「今日の夜、暇?」
B「忙しいけどなんで?」
A「じゃ、いいや」
B「……わかった(で、用件はなんだったの?)」

非常に合理的なのかもしれませんが、この質問をしてきた理由を聞きたくなるのが人間ってもんです。なぜ隠す? と後味の悪さが残ります。

パターン5:自分の人間性が試されてるようで鬱の巻

A「今日の夜、暇?」
B「用事あるけどなんで?」
A「いや、もし暇なら舞台のチケット余ってるから譲ろうかと思って」
B「(うわっ、行きたかった舞台だ)それなら……行こうかな」
A「え? 用事あるんでしょ?」

用事があるけれど、相手の用件があまりにも魅力的であれば、そっちを選びたくなるのがサガ。確かにいやらしい発想かもしれないけれど、これくらいの打算すら許されないのでしょうか。

パターン6:こちらの選択の余地はないのかよの巻

A「今日の夜、暇?」
B「うん、暇だよ」
A「じゃあ決まり。合コンメンバー入れておくね」
B「(暇だけど勝手に決めるな!)え?」

暇=相手にその時間を無条件に与えたいわけではないのです。その傲慢さにイラッときてしまうことも。行きたくない用件ならば、暇を楽しむ時間だって欲しいわけですし。

以上が「今日の夜、暇?」によって引き起こされる理不尽な出来事の数々です。

そう、「暇」と答えても「用事がある」と答えても、どちらもリスクたっぷりなんですよね。

ではいったい「今日の夜、暇?」に立ち向かうにはどんな返答をすればよいのでしょうか? 次回に続きます。(吉田奈美)

【嗚呼、許せないシリーズ】

★【嗚呼、許せないシリーズ10】見た目は竜ちゃん、心は竹野内…「脳内イケメン」に注意せよ!

★【嗚呼、許せないシリーズ5】「好きになった人がタイプなんです女」の腹黒い罠!

★【嗚呼、許せないシリーズ4】嫌いな芸能人で自分がわかる!性格診断

その他、【嗚呼、許せないシリーズ】はコチラ!

【あわせて読みたい】

※合い言葉は錦織圭!絶対関わりたくない「面倒くさい人」を見破る会話例3つ

※仕事を快適にこなす「ポジティブ世渡り術」が参考になりすぎる!

※仕事に効く!話し方、言い方上手な女になる“あっためる話術”

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング