28歳になったAneCanモデル安座間美優、「27歳はつらく、葛藤した1年間だった」と告白。その理由とは?

Woman Insight / 2014年12月26日 20時30分

2014年6月号をもって、6年半専属モデルを務めた『CanCam』を卒業し、『AneCan』へ移籍された安座間美優さん。12月26日に28歳のお誕生日を迎えられました! おめでとうございます。

そんな彼女に、この1年間のお仕事のことからプライベートのことまで振り返っていただく、全3回のお誕生日の記念インタビュー。今回は第1回ということで、まずは27歳のいちばんのニュースについて語っていただきます!

Woman Insight編集部(以下、WI) 28歳のお誕生日、おめでとうございます! この1年さまざまな出来事があったと思いますが、まずは、27歳の1年間でいちばんのニュースは何ですか?

安座間美優さん(以下、安座間) いろいろありましたが、いちばんのニュースは、髪を切ったことです。

WI 『CanCam』卒業され、『AneCan』への移籍されたというニュースもあったと思うのですが。

安座間 『CanCam』から『AneCan』への移籍も含め、確かにさまざまなニュースがありましたが、どれも髪を切ったことが関係していたんです。たとえば、『AneCan』では『CanCam』のころよりも大人っぽい表情やポージングが求められるようになったのですが、髪を切ったことで気持ちの切り替えができていたので、スムーズに対応できた気がします。それだけでなく、これまでよりも気持ちが前向きになったり、今まで以上にファッションが好きになったりしたんです。

WI 髪を切られたことが、あらゆることにプラスに作用したのですね。総括してみると、どんな年だったと思いますか?

安座間 確かに髪を切ったことで良いことはたくさんあったのですが……いろいろと葛藤した1年でもありました。

WI 具体的には、どんな葛藤があったのでしょうか。

安座間 27歳はあらゆる面で劇的な変化が起こる年だと予想していたんです。『AneCan』へ移籍することになり、環境はもちろん、自分の気持ちや現場の雰囲気など……さまざまな変化が起こると思っていました。でも意外と、予想していたほどの変化がなかったんです。ありがたいことに『AneCan』という新しい環境にすぐに溶け込むことができたのですが、私自身がそれに安心してしまい、気持ちにあまり変化が訪れず……想像していた変化とのギャップに、戸惑い、葛藤しました。

WI 葛藤し、それを解消するために何かされたことはありますか?

安座間 習い事や身体づくりなど新しいことをたくさん始めて、これまで以上にモデルとしての自覚をもってたくさん行動するようにしました。おそらく、27年間生きてきていちばん、自ら積極的に行動した年だったと思います。でも、そういった取り組みに対しても期待していたほどの結果が出ませんでした。

WI ご自身の期待に反する結果となってしまったようですが、何か得られたものはあったのでしょうか。

安座間 努力に対しての結果はすぐに表れるものではないのだ、と気づきました。若いときは「若いから」という理由だけでなんとかなる部分がありますけど、27歳ってさすがにもう大人じゃないですか。そうなると、目に見える結果が出るのは遅くなる。だからこそ改めて気づけたのだと思います。

27歳の1年間を過ごし、28歳になり“大人になった”という事実を受け止め、葛藤しつつも行動し続けた彼女。次回のインタビューでは、実際のどのような行動をしてきたのか、さらに、27歳のいちばんのニュースとして挙げられていた“髪を切ったこと”についてのお話を詳しくうかがっていきます!(鈴木 梢)

【あわせて読みたい】

※髪を切って大胆イメチェン!安座間美優のショートヘアが可愛いと話題!

※【画像あり】AneCan卒業の鈴木サチ、バッサリ髪を切り衝撃イメチェン!

※モデルLIZAが髪をショートに! 「少年っぽいけど女っぽい!」と話題の魅力

※モデル安座間美優がコンプレックス解消メイクを公開!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング