久松郁実が選ばれた理由は2014年春夏の水着トレンドにあった!

Woman Insight / 2013年12月6日 11時30分

先日、Woman Insightからニュースでお伝えしたとおり、2014年三愛水着イメージガールにCanCam専属モデルの久松郁実さん(17歳)が抜擢されました。

前回の記事はコチラ→ 2014年三愛水着イメージガールがCanCamモデル久松郁実に決定!

現役高校3年生の久松さんがこのオーディションを受けたのは夏休みのこと。学校の試験と両立させながらバレトン教室に通い、きれいな体をつくりあげて挑んだそう。

三愛といえば、日本の女性なら誰しも一度はお世話になる超有名水着ブランド。そんなブランドが、セクシーというより、はつらつとした笑顔とヘルシーさが魅力的な久松さんをイメージガールに選んだということは、2014年の水着のトレンドにも何か変化があるのでは……? ということで、久松さんに来年の水着のトレンドを教えてもらいました!

★隠す場所はボトムからトップへ 

今までは、水着と言えばお腹やお尻の体型カバーに力を入れていたのが一変!バンドゥータイプやフレアタイプなど、トップスの安心感に比重を置いたものが2014年の最大の特徴!

「若い方から大人までどの世代でも安心して着られるデザインで、動いても“ポロリ”としない安定感、洋服と重ねてもかわいくきまるファッション性など、本当に着やすい水着がたくさんなんです」と久松さん。

★色はポップでカラフルに!

ビタミンカラーや真っピンクなど、明るくてカラフルな色使いが多数お目見え。上下お揃いが当たり前だったのが、片方だけが柄など、コーディネートの幅も広がりました。

★ボヘミアンやリバティ、洋服を意識した柄が登場!

ハワイアン柄やドット等、いかにも「水着っぽい柄」から一変。ファッショントレンドを取り入れた柄が注目です。わざと透けさせたり、のぞかせたり、洋服と同じ感覚で季節感のあるコーディネートを楽しむことができます。

★ワンピースも久しぶりの復活

ワンピース水着が1980年代以来、久しぶりの復活! クラシカルな要素をモードに変化させた、スタイリッシュなワンピースを見ることができそうです。

自由におしゃれを楽しみ、さまざまな夏の楽しみ方をする今時の女性のニーズに応える水着が、2014年はたくさん登場します! 海やプールに入らなくても、水辺でバーベキューや野外イベントなど、いろいろなシーンで着ることが多くなった水着。洋服からのぞかせたりコーディネートしてもかわいくて、アクティブに動けるものが求めらるようになりました。元気でヘルシーな女子高生、かつファッションモデルの久松さんがイメージガールになったのは、まさに、そんな水着のトレンドをばっちり体現しているからと言えそうです。(安念美和子)

【あわせて読みたい】

※速報!2014年春夏ファッショントレンドキーワード(1)

※今、なりたい顔No.1、森絵梨佳の顔になれる4つのメイク法!

※美容のプロが選んだ「2013年のベストコスメ」全20部門を大発表!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング