日本の「ガチャガチャ」、めっちゃ進化中!今、空港でバカ売れの理由…知ってます?

Woman Insight / 2017年8月13日 11時30分

最近、空港に「ガチャガチャ(カプセル自販機)」が多く置かれ始めていること、ご存じですか?

そう、たとえばこんな感じに……。

どん。

どどん。

圧巻!

これを推進しているのは、タカラトミーのグループ会社、タカラトミーアーツ。2016年7月に国内最大の国際空港・成田国際空港に設置が始まった、外国人旅行客向けのガチャコーナー「JAPANESE CAPSULE TOY GACHA」を皮切りに、全国の空港に拡大展開しています。

西日本最大の国際空港・関西国際空港では、現在展開中の第2ターミナルビル(国際線)に加え、7月27日(木)より、第1ターミナルビルに史上最大規模となる145台(!)のガチャマシンが設置されています。

タカラトミーアーツの管轄だけでも、成田空港には現在162台、関西国際空港には第2ターミナルビルだけでも118台、北海道の旭川空港に34台、羽田&成田行きのリムジンバスのターミナル・東京シティエアターミナルに20台と、ガチャの設置場所は続々と広がっています。しかも、いずれのコーナーも通常のガチャ売場の約3~5倍の売上を毎月達成しているそうです……! すごい。

【めっちゃ進化中の日本の「ガチャガチャ」、空港での人気ランキング発表!】

ちなみに、利用者の8~9割は、やはり近年増え続けている外国人旅行客。「あまった小銭をオモチャに!」「なぜか日本で売れてます。」などのキャッチコピーを多言語で掲出するなど、外国人旅行客の心をとらえる売場になっています。

確かに、海外から日本に来てくれた旅行客の方からすると、

・お札が余ったらまた両替することはできるけど、小銭はできないので、余った小銭を有効活用できる。

・200円程度で高いクオリティの小さなおもちゃを買える。

・ディズニーキャラクターなど、世界で人気のキャラクターもある。

・日本文化ならでは!というおもちゃもある。

・おみやげにもぴったり。

と、いいことずくめ。私自身も(日本人ですが)、成田国際空港に行ったときにずらーっと並ぶガチャマシンにテンションが上がってしまい、これから旅行に行くからちょっと荷物になってしまうというのに「今のガチャ、進化してる! すごい!」と、何度もまわしてしまったことがあります。ガチャを見慣れている日本人でもそうなのだから、きっと海外の方はさらにテンションが上がるのだろうな、と思います。

さて、そんなものすごい数があるガチャですが、いったいどんなものが人気なのでしょうか? ガチャの人気ランキングを見てみましょう!
(※ガチャの人気ランキングデータは2017年7月10日現在のものです)

【成田国際空港 人気ガチャランキング】 ◆1位 『パラ斎藤さん』 すごいインパクト。

頭の中にいる、パラサイトする宇宙人をテーマにしたフィギュア。キモカワなフィギュアは特に海外の方に大人気。ちなみに、タカラトミーアーツの担当の方によると、実は空港以外の他の場所ではそこまで超人気商品……というわけではないそうなのですが、空港だけで爆発的に売れているそうです。不思議。

◆2位 『シャクレルプラネット2』 やっぱりキモカワが人気らしい。

見た通り、アゴがシャクレている動物たちのフィギュア。第一弾は全国で100万個販売(!)した超大ヒットシリーズと、空港以外のガチャ売場でも人気のものです。こちらも『パラ斎藤さん』まではいきませんが、どちらかというと、若干キモカワテイスト。海外の方はこの手のキモカワが好きなのかもしれません。(物珍しいから?)

◆3位 『パンダの穴 ZooZooZoo 第4弾 のんきだ寝』

あぁよかった、ようやくパッと見で「かわいい!」と言えるものが出てきました。こちらは動物たちが寝ているポーズをフィギュアにした人気シリーズです。トラやサイ、カンガルーなどの大きな動物の無防備な姿、そして犬猫うさぎとペットとして人気の動物たちの寝ている姿……と、どれもかわいい♡

また、4~10位は「ディズニー」「スター・ウォーズ」「ポケモン」など、キャラクター商品が上位を占めています。
海外にもキャラクター商品はありますが、値段が安いのに作りが細かくクオリティが高いこと、キャラクターのポーズが珍しいこと、また名刺スタンドやコードリールとしても使えるものなど、実用的なこと、など、さまざま人気の理由があるようです。

ちなみに、関西国際空港では『パンダの穴 ZooZooZoo 第4弾 のんきだ寝』が1位、『シャクレルプラネット2』が2位と、人気商品の傾向は成田とあまり変わらない模様。
ただ、3位に『パンダの穴 妄想チュ~』と、その名の通り、セーラー服を着た女の子が「チュ~」している顔のガチャがランクイン。

「恋する中学生」をテーマに、背伸びチュー、間接チューなど、甘酸っぱいシチュエーションがフィギュアになっています。セーラー服は海外の方もキュンとするものなのでしょうか……。

また、成田国際空港では、前述の通り「ディズニー」「スター・ウォーズ」「ポケモン」がキャラクターものではTOP10入りでした(4~6位と8位がディズニーと、とにかくディズニー強し)。
ですが、関西国際空港ではやはりディズニーは人気でしたが、それに加え「ミニオンズ」「きかんしゃトーマス」「ハリー・ポッター」「ひつじのショーン」がTOP10入りと、成田よりもバラエティ豊か。

もしかすると成田でディズニーが人気な理由のひとつは「千葉県に東京ディズニーリゾートがあること」で、一方関西ではそこに「ミニオンズ」「ハリー・ポッター」あたりが加わるのは、「大阪にユニバーサル・スタジオ・ジャパンがあること」という影響もあるのかもしれません。

さらに変わり種としては、「日本信号 ミニチュア灯器コレクション」なんてものも関西では7位にランクイン!

欲しい!!

名前の通り日本の信号がガチャになったもので、国内で大ヒットしたアイテムです。とても欲しい。

タカラトミーアーツの方によると、『パラ斎藤さん』は異様に空港だけでベストヒットになっているそうですが、ほかの商品は日本でもかなり売れているもので、実は日本人と外国人旅行客でさほど好みの違いはないのかもしれません。

200~300円ほどのカプセルに高クオリティなおもちゃと、そして「何が出るかな?」というワクワクや夢がつまったガチャ。子どもの頃はやっていたけれど、大人になった今はちょっと縁遠くなった……という方も多いのではないでしょうか?
でも、大人になってさまざまなものを知ったからこそ、「えっ、こんなに安いのにこんなにすごいの?」と、「ガチャ」のすごさを思い知れるはず。実際私もその口で、一度空港でガチャをまわしてからは、ガチャを見かけるたびに「何があるかな?」とついつい覗いてしまいます(笑)。

これからやってくる旅行・帰省シーズン、空港に立ち寄る方も多いことでしょう。ガチャマシンを見かけたら、是非ご覧になってみてくださいね♪(後藤香織)

【あわせて読みたい】

※「ハンドスピナー」ってなんでこんなに急に流行ったの?トイザらスに理由を聞いてみた

※「コップのフチ子」が800万個売れた理由とは?

※うわ、マジか!「MD」を知ってる10代は…約33%しかいないという事実

※え、それ通じないの?昭和VS平成の「ジェネレーションギャップ」集

※「(笑)」とか「www」って、何使う?女子が「古い」「引く」と思ってるのは、アレです、アレ。

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング