洗う?洗わない?長持ちさせるデニムの正しい洗濯方法

Woman Insight / 2014年1月13日 21時0分

20年ほど前は「デニムは洗わずに色落ちを楽しむのが常識」と言われていましたが、今は「デニムは洗わないと雑菌が増えて生地が早く傷む」というのが新常識。でも、なんとなく洗えばいいのかというと、それもNG。せっかく出会ったお気に入りのデニムを、長く楽しむには「洗い方」が肝だったんです! 『Domani』2月号のデニム大特集から、正しいデニムの洗い方をご紹介します!

大切なのは、好みの仕上がり感によって洗い方を変えること。色落ちさせたくないデニムと、色落ちの味を楽しむダメージデニムによって、ベストな洗い方が違うんです。

【キレイに履きたいノー色落ち派の洗い方】

(1)色を長持ちさせたい場合は、デニムを最初に洗う前に、裏返しにして塩入りのぬるま湯に1~2時間漬け込む。桶1杯の水に対し、塩大さじ1が目安です。

(2)洗う頻度は着用2~3回につき1度でOK。基本は裏返しのまま押し洗い。あまり汚れていないときは冷水のみ、汚れたときはデニム専用洗剤を使用。

(3)裏返しのまま、軽く畳んでシワを伸ばし、風通しのよい日陰干しすることが大事です。

【味のあるデニムが好きです派の洗い方】

(1)デニムを裏返し、フロントボタン(orジップ)を閉め、軽く畳んでから洗濯ネットに入れる。より色落ちさせたい場合は、履く度に洗っても良い。

(2)洗濯機にぬるま湯を張り、デニム専用洗剤を溶かす。洗濯機を軽く回してから、ネットに入れたデニムを投入する。この洗剤→デニムの順番は重要です。

(3)洗い終わったら、裏返したまま乾燥機に入れる。色落ちしすぎてしまった場合は、新品の濃いデニムと一緒に洗うと色が戻りやすいんだそう。

お気に入りの体型に合ったデニムはなかなか見つからないもの。せっかく出会った1本だから、長く履けるように、ちょっとひと手間かけて洗ってみてくださいね。(安念美和子)

(『Domani』2014年2月号)

【あわせて読みたい】

※必ず私に似合う「デニム×ブーツ」コーディネートの新鮮ポイント4つ

※この2本で決まり!大人女子の2014年おしゃれデニム

※お洒落敏腕エディター三尋木奈保に学ぶ、冬のベーシックスタイル7つのコツ

※大人のマストカラー「グレー」を地味にさせないプロの着こなし術大公開!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング