スタイリスト入江未悠に学ぶ、アクセサリーを簡単!キレイ!に収納するコツ

Woman Insight / 2013年12月13日 11時0分

まるで、アクセサリーショップ! それは、AneCanスタイリストとして活躍を続けると同時に、多忙のなか整理収納アドバイザー1級の資格を取り、アクセサリーデザイナーとしても活躍する入江未悠さんのお部屋にお邪魔して、Woman Insight編集部が真っ先に思ったことです。前回はお部屋のテーマなど、全体像を伺いましたが、今回からはもっと具体的に拝見していきます。まず今回は、ごちゃついてしまいがちなアクセサリーをきちんと整理し、さらに可愛いインテリアのように見せているそのテクニックの秘訣を伺ってきました!

前回の記事はコチラ→ スタイリスト入江未悠のモテ部屋初公開!「大人かわいい」インテリアと収納法

【1】バングルはビンにかける

インテリアショップを見にいくときには、どうディスプレイされているか、に目が行くという入江さん。バングルをビンにかけるディスプレイ方法も、インテリアショップで見かけて、「これ、いい!」と思ってすぐに取り入れたそうです。少しネックの長いビンにバングルをかけるだけというお手軽ディスプレイ、すぐに真似できそうです!

【2】ネックレスは額縁にかける

入江さんが最もオススメするテクニック。まず、ネックレスは絡まりやすいので断然立てて収納するのが一番です。額縁はそれ自体が可愛いものが多いため、収納しながらインテリアになるという一石二鳥の効果が。さらに、ボリューム&ロングネックレスは、色別になんとなくグラデーションにすると、とてもキレイな印象になります。

【3】リングは可愛いチェストにIN。

見た目にも可愛く取り出しやすいチェスト。入江さんが愛用しているのは『ローラアシュレイ』のジュエリーケースです。よく使うものを手前に入れておくとさらに便利!

【4】「とりあえず」トレイを作る。

……とはいえ、全部をきっちりやっていたら続かない! どうしても疲れている夜もたくさんあります。そんなときに「とりあえず」置く用として可愛いトレイを用意。夜はここにポンと置いて、翌朝少しだけ早く起きて片付けるのがコツ。ただし、1日以上置いておくとまず間違いなくそこに置きっぱなしになるので、翌日には絶対片付けるのがポイントだそうです。

入江さんのアクセサリーショップのような収納は、わりとどこにでも売っているアイテムを買ってくればすぐに真似できることばかり! しかも、テクニックだけでなく「どう飾られているかを見る」というその視点はいただきですね。その視点さえあれば可愛いディスプレイは無限にできそうです……! さて、次回はキッチン&ダイニング編をお送りします。(後藤香織)

次回はコチラ→ スタイリスト入江未悠に学ぶ、キッチンを劇的可愛く変身させるコツ

【あわせて読みたい】

※スタイリスト直伝!試着美人になるための8つの絶対条件

※【速報】ハローキティさん、3000万円の女になる

※古くなったオイル、どうすれば?アロマに関するQ&A5連発!

※大人のマストカラー「グレー」を地味にさせないプロの着こなし術大公開!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング