今、「黒髪」が女子にウケている5つの理由

Woman Insight / 2014年2月4日 21時0分

わたしが通っていた高校は校則が厳しかったので、茶髪なんて断固NG。高校を卒業したその日にヘアサロンに直行して茶髪にしました。そんなふうに、どうしても茶髪に染めたい時代もありましたが、今や注目の若手女優やアイドルなど、おしゃれな人はどんどん黒髪にチェンジ。少し前まで「黒髪」=「就活」っていう堅苦しいイメージでした。それが今、黒髪がどうしてこんなに魅力的に見えるのか。『美的』3月号に“黒髪”の魅力が載っていたのでご紹介します!

【1】髪が潤って見える

た、たしかに! 茶髪ってダメージや色のムラが目立つけど、黒髪ってなんだか艶やかなイメージがしますね。これは、髪の中の黒い色素が“面”となってツヤ感を生み出すから。傷みカバーに黒髪はもってこいなんですね!

【2】色白&美肌に見える

黒髪に囲まれた顔の肌は、色のコントラストで明るく見えます。視覚効果で、肌が白く艶やかな印象に。髪を黒くするのは最も手っ取り早い美白対策だったなんて!

【3】小顔に見える

白い服よりも黒い服を着た方がコンパクトに引き締まって見えます。それが黒髪にも言えます! さらにフレーム効果で顔がキュッと小さく見えるなんてうれしすぎる!

【4】あか抜けて見える

黒髪ブームの火付け役は、古風な黒髪ロングが魅力の壇蜜さん。気づけば今やモデルや女優がこぞって黒髪にしてますね! ふんわり巻いたりと、スタイリングでエアリー感のある軽やかな黒髪がおしゃれに見えます!

【5】上質感が出る

日本人はもともと黒髪なので、昔の「茶髪」=「遊び慣れている」というイメージがまだ健在。なので、豊かなツヤの黒髪はやはりきちんとした印象を与えます。黒髪によって映し出される肌も白くきれいに見えるので、黒髪にするだけで一石二鳥どころかいいことたくさん!

今、空前の大ブームの黒髪。ただいま、ヘアサロンに行けず絶賛放置中でダメージ大なわたしの髪(涙)。いいことづくしの黒髪に、そろそろチェンジしたいです!(松本美保)

(『美的』2014年3月号)

【あわせて読みたい】

※黒髪女子が実際にやっている“髪ワザ”スゴ腕テク調査

※見違えるほどかわいい黒髪になれる4つの方法

※おしゃれな黒髪ガールになるためのOK・NGリスト公開!

※CanCam編集長が仕掛ける!2014年は「黒髪美少女」と「フレトー女子」の時代!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング