この冬を乗り越える時短保湿テクニック6選

Woman Insight / 2014年2月7日 21時0分

『美的』3月号では、美容家やモデル、ヘア&メイクなど16名の女性たちが、さまざまな時短保湿の方法やアイデアを紹介しています。その中でも、複数の人が同じことをしている「かぶりネタ」に注目。特にかぶっていたネタを抜粋してご紹介します!

■時間を賢く使って徹底保湿!潤う女の時短保湿かぶりネタ

【1】素早く潤う「オイル」は1人1品が当たり前!

少量で素早く潤うオイルは保湿美人の定番。単体だけでなく、クリームやミルクに少し加えて使っている人が多いです。ベタつかず、軽いテクスチャーの『ジョンソン・エンド・ジョンソン ベビーオイル 無香料 125ml ¥699(編集部調べ)』をボディ用に愛用する人も。

【2】ツヤ肌ファンデーションで乾き知らずに

合い言葉は “保湿効果とカバー力が高い、なのによれない” ! 『カネボウ化粧品 ルナソル モデリングベージュスキン SPF30・PA++ 30ml ¥4,200』や『アルビオン オイルセラム ファンデーション SPF28・PA++ 30ml ¥6,300』など、テクニックいらずでキレイに仕上がる高機能ファンデーションが人気。

【3】スキンケアのスタートは「ブースター」で

いつものスキンケアの効果を高めてくれるブースターも必携。『コスメデコルテ プリム ラテ 150ml ¥4,725』と『ソニア リキエル ボーテ イドラ プルミエール フェルムテ 80ml ¥10,500』は浸透力と潤い感から定番となっています。

【4】早く寝たい日の “たっぷり塗り”

美容液や乳液など、肌の調子を整えてくれるコスメをたっぷり塗って寝れば、翌朝には肌の調子が上がる! 疲れたときは1点豪華主義と、たっぷり塗り用コスメを持っている方もいるようです。

【5】風邪対策だけじゃない!保湿にも「マスク」

もちろん風邪対策にも効果的ですが、スチーム効果で保湿も保温もばっちり。身近なもので手軽にケアできるのが良いですね。

【6】余った保湿アイテムを徹底活用!

ハンドクリームやボディクリーム、オイルなどってつい少し余ってしまいがち。でもそれも絶対ムダにはしません!手についたクリームやオイルで指先や毛先も一緒に保湿。

他には「朝は洗顔しない!」「美容家電で、ながら美容!」などのアイデアも。かしこくアイテムを活用して、もうすぐ終わるこの冬を潤い肌で乗り切りましょう!(鈴木 梢)

(『美的』2014年3月号)

【あわせて読みたい】

※働く女性の「溺愛コスメ」は時短ができて名品ぞろい!

※真冬の保湿入浴の方法~ゆったり45分のお風呂は最高のスパ編~

※真冬の保湿入浴の方法~忙しい人のための15分間時短キレイ編~

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング