専門家がオススメ「チョコ×お酒」一番おいしい組み合わせ

Woman Insight / 2014年2月12日 18時0分

チョコレートってなんであんなに美味しいんでしょうか。1粒口に入れた瞬間にとろ〜り溶けだして、甘くうっとりしちゃいます。『Domani』3月号では、“美食の王様”としてメディアで活躍している来栖けいさんが「チョコ×お酒」の極上の組み合わせを教えてくれているのでご紹介します!

【1】赤ワイン×ビターチョコ

どちらも大人な味わいで、赤ワインの重さと渋さがビターチョコとマッチしそうです。もう少しまろやかな味がいいなら、干しぶどうの香りの強いグラッパ パシートのようなデザートワインとも相性抜群です。

【2】スパークリングワイン×オランジェorナッツビターチョコ

スパークリングワインはすっきりした味わいなので、やや甘みのあるチョコレートが◎。オレンジピールをコーティングしたオランジェや、ビター系でもナッツが多めなら好相性だそうです。

【3】白ワイン×ミルクチョコorナッツチョコ

ミルクチョコやナッツ入りのチョコなら、白ワインの甘口と辛口どっちでもおすすめ。さっぱりしている白ワインは、ミルク系のチョコだと後味が濃厚でやみつきになりそうです!

チョコとお酒は大人の時間を楽しめる最高のパートナー! これらの組み合わせをさらっとサーブしたら、かなりかっこいいですね。バレンタインディナーに試してみる価値アリです!(松本美保)

(『Domani』3月号)

【あわせて読みたい】

※バレンタインのはじまりは?知っておきたいチョコレートの秘密

※2014年バレンタインの友チョコ、母チョコはかわいくておいしい!

※2014年バレンタイン「進撃の巨人」の痛チョコに挑戦してみた【作り方付き】

※友チョコにも最適!ダイエット中もOKの「燃焼系チョコ」限定発売

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング