「すっぴんを好きになる方法」をすっぴん協会の会長に聞きました!

Woman Insight / 2014年3月4日 11時30分

突然ですが、あなたは自分のすっぴんが好きですか?

年を重ねるほど、「自信が持てない」「この肌荒れを見せられない」「アイメイクをしなければ外に出られない」……などなど、様々な理由で「NO」と答える方が多いのではないでしょうか。
そんな女性のために「わたしのすっぴんを、好きになる」と掲げて活動しているのが「日本すっぴん協会」。その会長をつとめる岡本静香さんに、「すっぴんを好きになる秘訣」をうかがいました。

Woman Insight編集部(以下、WI) まず、「日本すっぴん協会」とはどのようなものなのか、教えてください。

岡本静香さん(以下、静香) 「美肌になりたい」と思っている女性たちがその答えを見つけられる場所をつくりたいな、という想いから作った協会です。最近はすっぴん=「隠すもの」というイメージで伝えられることが多いですが、女性にとってはもっと身近なものだと思っています。すっぴん協会のメッセージは、「毎日すっぴんでいましょう」ということではなく、「自分のお肌をもっと好きになれるように、お肌のことを知っていこうよ」というものです。様々な角度からの美肌情報をお伝えしながら、お肌に悩みがある女性たちの悩みの突破口になるような場所にしたいと思っています。

WI 「すっぴん」の魅力とはなんですか?

静香 あどけなさだったり、柔らかな雰囲気だったり、メイクしているときとはまた別の魅力がありますよね。

WI すっぴんを好きになるには、どうしたらいいですか?

静香 ケアを積み重ねていくことが重要です。ケアをしてお肌が変わったら、自信にもつながります。私もすっぴんですっぴん協会のwebに出ていますが、すっぴんになんの悩みもないわけではもちろんなく(笑)、会長を務めるにあたって、より丁寧にケアをするようになりました。くまやくすみが気になるので、すっぴん協会の撮影の前の日には、スペシャルケアをしています。

WI どんなスペシャルケアをしているのですか?

静香 まず、食生活を変える。私は「真の食の幸せはお肉にしかない!」と思っているくらい肉食なんですけど(笑)、撮影4日前くらいからは野菜中心のメニューにします。すると、内臓が休まってきれいになるのが肌にダイレクトに出て、透明感のある肌になります。あとは、いつもより保湿をしたり、いつもより早めに寝たり。でも「ずっと継続してストイックにやる!」と思うとストレスになってしまうので、毎日のケアは無理のない範囲で行って、その上で「スペシャルな予定がある数日前は集中的にケア!」と期間を決めて集中するのも良いですよね。

「さすがすっぴん協会会長……!」と思う、抜けるような美肌の静香さんはなんと取材時にノーファンデ! 塗っていないとは思えない透明感あるデイリーケアの秘訣を、次回はじっくりとお伝えします。(後藤香織)

日本すっぴん協会公式サイト→ http://suppin.info/
岡本静香さんブログ「静香のメイク日記」→ http://ameblo.jp/jamichups/

【あわせて読みたい】

※無料と思ってあなどるなかれ!0円美容のススメ~スキンケア編~

※すっぴん風に見せる「すっぴんメイク」は計算された5つの仕込みで!

※肌の調子も気分もUP!おすすめ絶品オフィスコスメを紹介

※【簡単チャート診断】あなたの肌に合う春ファンデーション

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング