ぺたんこ靴でスタイル良く見せるためのコーディネート術

Woman Insight / 2014年3月6日 7時30分

この春はとにかくぺたんこ靴が大・大・大ブーム! 長時間歩いても楽だしかわいいものがどんどん出ているので、毎日のコーディネートに取り入れない手はありません。
けれど、ここで気になるのは「フラットシューズって、スタイルが悪く見えるのでは……?」ということ。けれど、ほんのひと工夫を加えるだけで見え方が全然違うんです。そのコツを『SAKURA』春号よりご紹介します。

【1】Xシルエットを作ってウエストくびれを強調!

気になる腰まわりをカバーしてくれる優秀アイテムが、フィット&フレアラインのスカート。その上でブルゾンなどのコンパクトなトップスを合わせると実際以上のくびれが叶い、女性らしいXシルエットが完成します! カバーしたいがためにゆるニットを合わせてしまいがちですが、なんだかもっさりした印象になってしまうのでご注意を。

【2】「抜け」「盛り」バランスの鉄則。

薄着になる春は、「抜け感」と「盛り感」のバランスが重要。「抜け感」は「首・手首・足首」のうち2か所以上を出すことで作れます。そして、ハットやインパクトアクセサリー、レイヤードなどで上半身のどこか1か所を盛ると美人バランスに! 手首・足首のどちらもを出さないとなんだか野暮ったく見えるので注意しましょう。

【3】顔周りを2アイテム以上で盛ると視線アップ+こなれ感!

顔周りにポイントを作って視線を上に集中させることで、下半身がスッキリ見えるんです。「大きいイヤリング+首にストール」「ハット+ビジューネックレス」「大きめ伊達メガネ+肩かけカーデ」など、2つのアイテムを組み合わせることで、確実に目線をアップさせられる上に、今っぽいこなれ感もただよって一石二鳥です。

【4】ボトムと靴を同系色でまとめると、脚長効果抜群に。

ちょっとしたことですが気をつけるとスタイル美人効果抜群なのが、ボトムと靴を同系色でまとめること。靴だけが悪目立ちせず、一体感が出て足元をすっきりきれいにまとめてくれます。グレースエットなら流行のシルバー靴、短めスカートにはヌーディな靴。さらに、オールインワンに同系色の靴を合わせるととにかく縦長効果がすごいんです。

どれもちょっとしたアイテム選びや小物合わせでグッと印象が変わることが実感できるポイントです。「神は細部に宿る」というわけで、ぺたんこ靴をはくときこそ細かいところまで気を抜かずにおしゃれを楽しんでいきましょう。(後藤香織)

(『SAKURA』2014年春号)

【あわせて読みたい】

※この春の流行5大「ぺたんこ靴」には、このコーデが正解!

※AneCan編集長が予言!2014春のトレンドは「スカート!フラット!モノトーン!」

※キティちゃんがてんこ盛り!RANDA×ハローキティのコラボサンダルが可愛すぎる!

※「ふんわりスカート」で“細見せ”を狙える3大条件!

※SAKURA編集長が2014年を予測「ぺたんこ靴+スカートのおしゃれママが街に溢れる!」

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング