モデル中林美和、35歳に!「下の子も9歳になり余裕が出てきた」

Woman Insight / 2014年3月5日 15時30分

モデルの中林美和さんが、3月5日に35歳のお誕生日を迎えました。雑誌『SAKURA』でメインモデルをつとめ、ママ層を中心に強く支持されている美和さん。お誕生日を記念して、Woman Insight編集部は34歳の振り返りや35歳の目標、そして美和さんが愛する家族のことやファッションについてなど、独占インタビューを行いました!

Woman Insight編集部(以下、WI) お誕生日おめでとうございます! 改めて、34歳を振り返るといかがですか?

中林美和さん(以下、美和) お仕事もプライベートもバランス良く充実していたので楽しかったです! 『SAKURA』では表紙を飾らせていただいて、秋には森永製菓のチョコ『カレ・ド・ショコラ』のコマーシャルに出演させていただいたり、他にも雑誌以外のお仕事をたくさんさせていただきました。機会があるごとにテレビにも出ることができて……! しかも無理しすぎないペースだったので、理想的なバランスでした。

WI これまでは「ちょっと無理!」というくらい忙しい時期もあったのですか?

美和 これまでは子どもが小さくて育児が忙しかった、というのがありますね。でも、今は下の子がもう9歳。どんどん子どもが大きくなって時間に余裕もできてきたので、自分のことも楽しめるようになってきました。

WI それは尚のこと素敵なバランスですね! しかし、下のお子さんが9歳とは、もう結構大きいですよね。

美和 はい。あと3〜4年したら思春期が始まって、「一緒に旅行に行きたくない!」とか言われちゃいそうなので(笑)、今のうちにたくさん想い出を作りたいな、と思っています。

WI 例えば「こんなことをしておきたい!」ということはありますか?

美和 海外をはじめ、いろんなところに連れていってたくさんのものを見せてあげたいな、と思います。娘を連れていったことがあるのはハワイだけなので、ニューヨーク、ロサンゼルス、ヨーロッパ……。美術館に行ったり、きれいなものにたくさん触れさせてあげたいんです。

WI 美和さんといえばとにかく家族愛! いつもブログに載せていらっしゃる家庭料理も本当に素敵です!

美和 家族をはじめ、自分が好きな人のことを喜ばせるのが大好きなんです。喜んでもらえると、単純に嬉しいですし。料理も、家族が「美味しい!」って食べてくれることが嬉しいので毎日できているんです。ひとりだったら、たぶんやらないと思います(笑)。家族がいるからこそ行事ごとも気合い入れますし。ひな祭りなら毎年ちらし寿司や手巻き寿司を作っていつもと違う感じにして、ケーキを娘たちと一緒に焼いたり……。

WI すごい! そうやっていろいろ喜ばせよう! と思う原動力はどこにあるのですか?

美和 子どもと一緒にいられるのって、本当に一瞬だと思うんですよね。今でも既に、抱っこさせてくれなくなってきました。私が「抱っこさせて♪」って言っても、「今ちょっと忙しいから待ってね、ママ」って言われてしまったり……(笑)。だから、一緒にいる間はがんばろう、と思っていろいろやってみています。

さて、モデルの仕事もママも遊びもバランス良く過ごせた34歳を振り返っていただいたところで、次回は35歳の目標についてうかがいます。(後藤香織)

【あわせて読みたい】

※子供を預けなくてもできる!産後に藤本美貴がやせた方法

※土屋アンナ&大和の子供服ブランド『PARADE』インタビュー

※モデル中林美和が実践するストレスフリー育児の秘訣4選

※自分の子供をオリンピック選手にするたった5つの方法

※SAKURA編集長が2014年を予測「ぺたんこ靴+スカートのおしゃれママが街に溢れる!」

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング