クリームチーク&パウダーチークの選び方を美の賢者が伝授!

Woman Insight / 2014年3月15日 20時0分

『Precious』4月号では、美の賢者が実際に試したチークから、特にお気に入りの一品を紹介しています。

そのなかで、美容エディターの猪原美奈さんが「もし1か所だけメイクするとしたら?」と聞かれたときは「必ず『チーク』と答えるようにしている」と話しています。くすみがちで、疲れ顔が「老け」を感じさせやすい年齢を重ねた肌に、若返り効果の高いチークは欠かせないメイクアイテム!

チークは大きく分けて、クリームとパウダーの2種類。一般的に、クリームタイプは「カジュアルな艶肌」に、パウダータイプは「ふんわりセミマット肌」に仕上がるので、どちらを使うかで仕上がりが大きく変わります。

<賢者が選んだ「クリームチーク」>

ハッとするほど彩度の高いコーラルが若返りに有効!

シャネル『ル ブラッシュ クレーム ドゥ シャネル 69』¥4,725

「冒険的な色に見えますが、指先にとってとんとんなじませ、のばして、色の調子を確認できるので、面倒なようで逆に安心・確実! 仕上がりもセミマットな質感なので、健康的に見えて実にエレガント」(ファッションエディター/岡本治子さん)

シアーな鮮やかピンクは、くすみ肌の絶好アイテム

エレガンス コスメティックス『スリーク フェイス PK102』¥3,150

「黄味にも青みにも転ばない、品のいい華やかさを生むピンクは心躍るような幸福色! 指でポンポンとのせていくと頬をポッと染め上げたようになじみ、しだいにサラリとした質感に変化してピタッと密着」(ヘア&メイクアップアーティスト/重見幸江さん)

<賢者が選んだパウダーチーク>

一瞬で疲労感を払しょく。唯一無二の溺愛チーク

カネボウ化粧品『キッカ フラッシュブラッシュパウダー 05』レフィル¥3,150・ケース¥2,100

「このアプリコットオレンジは、私がつねづね大人の肌に必要だと思っている“いきいきした印象”や“健康的な血色”を、瞬時に与えてくれる絶妙な色。ブラシでサッとのせたかと思うと、1秒後には『元気な肌』を演出してくれる」(美容エディター/猪原美奈さん)

洗練ピンクで“肌のにごり”がきれいに抜ける

パルファン・クリスチャン・ディオール『スノー フレッシュ ブラッシュ』¥6,615/限定発売

「手鏡でメイクしているときは、いくら色を重ねても淡くて物足りないほどだったのに、大きな鏡に全身を映すと、肌からくすみがきれいに洗い流され、内側の血色が透けて見えるよう。これには我ながら、唖然です」(美容エディター/近藤須雅子さん)

美の賢者が選んだ4つの名品。クリームチークは発色がよく、肌にのせるとサラッとした仕上がりに、またパウダーチークは毛穴や小じわを目立たなくし、質感でメリハリをつくる……そんなアイテムが好まれているようです。

午後のメイク直しで、ファンデーションだけで直す人も多いと思いますが、顔の凹凸も血色感も消えてのっぺりした老け顔になりかねません。日中の疲れが出やすい午後こそ、チーク直しまで必須です!(さとうのりこ)

(『Precious』2014年4月号)

【あわせて読みたい】

※【簡単チャート診断】あなたの肌に合う春ファンデーション

※春の旬メイク「ピンク」はチーク&リップの濃淡でレディに

※40代女性が選んだベストコスメは「くすみ」や「疲れ顔」の悩みを解決! 

※おしゃれに激変!盛らないアイメイクは下まぶたが重要です

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング