お役立ち!突然のニキビにもひるまない「即するべき」2ステップケア

Woman Insight / 2014年4月5日 21時0分

鏡をのぞき込んで「あっ、ニキビ!」と気づいたときの悲しさと言ったら……でも、ひるまずすぐにケアをするのがとっても大切!

ニキビの部分は炎症を起こしているので、まずは冷やして炎症を鎮めることが大切。その上で、ニキビケア成分を配合したコスメでお手入れをして、肌の回復を促しましょう。

『美的』5月号ではニキビケアの方法を2ステップで紹介。焦ってつぶしたり無理に隠したりせず、きれいな肌に戻すためのケアを覚えておきましょう!

【1】コットンパックで炎症を冷却
ニキビケア用化粧水(もしくは水)を含ませたコットンをニキビ部分に貼り、1分間パックします。肌を冷やすと共に、うるおいを与えて代謝を高めましょう!

【2】ケアコスメをポイント置き
炎症を抑えるコスメを、綿棒でポイントづけします。「ニキビは、痕を残さないよう、早く治すことが大切。マキロンなどの消毒液を使うと赤みが早く引きます」(美容家・瀬戸口めぐみさん)

【プラスワンテク】
ニキビができるときは、腸内環境も荒れ気味なことが多いもの。白湯を飲んで、体内から解毒力UP!

使用するのは:
・富士フイルム ルナメアAC ジェルクリーム 60g ¥2,400
・アクセーヌ シーバムクリーンウォーター ACモイスト(医薬部外品) 200ml ¥4,000
・資生堂インターナショナル dプログラム ACリセット(医薬部外品) 10g ¥2,500

慌てず騒がず、でも簡単に、ニキビを撃退しましょう。すぐできて、きちんとケアすればすぐに治るのに、慌ててつぶして痕になってしまっている人は多いはず。これからできたニキビは、この2ステップできちんとケアしてあげましょう!(鈴木 梢)

(『美的』2014年5月号)

【あわせて読みたい】

※4月からの徹底「保湿」が、実は「美白」への近道なんです!

※季節の変わり目の「なんだか体調が悪い…」を食で撃退!おうち漢方術

※美肌の超基本アイテム「化粧水」が正しく効く使い方、知ってますか?

※冷えや肌あれ、体重増加…「体内リズム」の乱れが原因かも!

※たった2日で思わず触りたくなる肌に!【平日お手軽夜ケア編】

※たった2日で思わず触りたくなる肌に!【土日じっくりケア編】

Woman Insight

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング