MYNAME、2014年になりたいのは「○○な男」┃インタビュー

Woman Insight / 2013年12月18日 19時55分

2012年7月25日、『Message (Japanese ver.)』で日本デビューしたMYNAME。今年、オリコンウィークリーチャート初登場3位となったアルバム『WE ARE MYNAME』(3月27日発売)をリリース、その後、5月には東名阪のZeppツアー『MYNAME LIVE TOUR 2013~THE DEPARTURE~』を開催。さらに11月16日に初主演映画『新大久保物語』公開、主題歌『Shirayuki』(11月20日発売)リリース。そのほか、リリースイベントで全国を飛び回り、さらに韓国でも3曲を発売して音楽活動……と、日本と韓国を行ったり来たり、デビューして一番忙しい1年を過ごしてきたようです。

そんな彼らの、日本活動で一番思い出に残っているイベントとは?

インス「夏に海でやった『音魂 OTODAMA SEA STUDIO 2012』(2012年7月10日@逗子 開催)です。超~暑かったし、汗でメイクが全部落ちちゃったけど、すごく楽しかった!」

セヨン「僕は、最初のZeppツアー『MYNAME 1st LIVE ~What’s Up~』(2012年12月15日・17日 @大阪・東京)。MYNAMEとして初めてのコンサートだったから、思い出に残ってます」

コヌ「僕は日本デビュー前ですけど、原宿でやった『MYNAMEとのDATE~White-Day Premium ファン Event~』(2012年3月14日 開催)。日本語もよくできなかったのに、日本で初めての公演だったので記憶に残っています」

ジュンQ「日本デビュー曲の最後のイベントだった『神戸港夏物語2012』(2012年8月25日@神戸 開催)が思い出に残ってます。本当に、すごく暑かったけど、スタッフみたいにグッズを売って、面白かったんです」

チェジン「僕も夏のイベントで、デビュー曲『Message』のリリースイベントで、初めて行った大阪です。本当に暑かった……」

5人中3人が“夏”のイベントを挙げていたのは、日本の夏の暑さにすごく驚いたから。この話になると5人は口をそろえて「日本の夏は、本当~に暑い!!」と大騒ぎ。湿度があって、ムシムシする日本の夏には、まだまだ慣れそうにないとか。

MYNAMEは、日本で「Girls Award」やドーム公演イベントなども経験済み。どんなステージも緊張しないという彼らは、「日本でも韓国でも、ステージに立つときの気持ちは同じ。変わらない」と、セヨン。本当に緊張することはないのか?と聞くと、ちょっと考えて、「……今日のごはんが何か、デリバリーを待っている時間?(笑)」とインスが冗談を。日本語でこんなやり取りができるようになったのも、日本でファンと触れ合えるイベントを多くやってきたからこそ。

“個室”で好きなメンバーと個別に握手ができるというMYNAMEのリリースイベント。5人のなかで特にこのイベントを楽しんでいるセヨンは、「毎回、握手会でたっくさんのファンと握手をして、正直、身体は(疲れて)大変です……大変だけど、心はハッピーです! いつも!」と、力強い一言。

さて、もうすぐ2014年。MYNAMEは現在、2014年1月のホールコンサート『MYNAME JAPAN HALL TOUR2014~HANDS UP~』(1/12  東京・NHKホール東京、1/13 大阪・オリックス劇場)を準備中です。

セヨン「広い会場だけど、Zeppよりもっと、ファンとひとつになれるコンサートになると思います! Zeppでやらなかった曲もやりますよ」

インス「コンサートでやる曲の構成は決まりました。これから、ホールコンサートに似合う曲にアレンジしたり、ダンスレッスンもしなくちゃいけないですね」

コンサートまで日が迫っているので、日本のスケジュールを終えて韓国に戻ったら、連日深夜まで及ぶダンスの練習が待っているようです。オフがほとんどないMYNAMEに、今いちばんしたいことを聞くと、セヨンが真っ先に、「フットサル! メンバー全員、フットサルがしたい!!」と元気よく答えてくれたのですが、他のメンバーの反応がイマイチ?

インス「フットサルはセヨンだけ(笑)。僕は、プロフェッショナルな作曲をしてみたい。日本と韓国のチームで一緒に曲を作って、アルバムの曲としてリリースしてみたいです」

ジュンQ「ファッション雑誌のモデル!」

コヌ「具体的にやりたいことはなくて。でも将来は、何かビジネスをやってみたいです」

セヨン「あ!僕は、フットサルと。日本のドラマに出たい」

チェジン「演技……学生の役で、日本のドラマとかに出てみたい」

とここで、周りから「チェジンはCMに出たらいいと思う!」という話題で大盛り上がり。「お菓子とかヨーグルトとか……あ! 牛乳のCMで牛と共演!!」など止まらないメンバー。それに対して、「……はい、それで」と、クールな末っ子・チェジンなのでした。

最後に、2014年、MYNAMEは「どんな男になりたい」?

「ラブリーな男」by コヌ

今までクールな印象を与えがちだったので、「ファンの皆さんに愛されるよう、ラブリーなイメージの男になりたいです」と。ちなみに、右下に写り込んでしまったのは、末っ子のチェジン。

「もっと“大人”の男」by セヨン

あれこれ悩んで、「僕、もう大人です。韓国の年で24歳(日本の年では22歳)だから、もっと大人に!」と話していました。表情豊かで愛嬌も多いメンバーなので、その部分はぜひそのままで!

「ジェントルマン」by ジュンQ

この1年ですごく男っぽくなったと言われているジュンQ。でも“ジェントルマン”と書きながら、うまく撮れたポラに落書き(そのためポラを撮り直し)。やることはまだ子供……?

「しあわせな男」by インス

“幸せ”の中にたくさんの意味をふくんでいるようで、「自分が幸せになれば、もっとうまく表現ができることが増えると思うから」と、話してくれました!

「あたたかい男」by チェジン

現役高校3年の末っ子は、ジュンQと同じく、この1年で大きく成長したメンバーのひとり。包容力ある大人の男を目指しているようで、インタビュー中もクールな言動が目立ちました。

個性派ぞろいなのに、絶妙なバランスでトークを繰り広げ、笑わせてくれた5人。日本デビューから約1年半。2014年は今までと違うMYNAMEの姿が見られそうな予感たっぷりです!(さとうのりこ)

【密着取材】→ MYNAMEのヤフージャパン本社訪問の裏側をレポート!


『MYNAME LIVE TOUR 2013~THE DEPARTURE~』
LIVE DVD(¥9,800)好評発売中!
MYNAME official HP http://www.myname-jp.com/

【あわせて読みたい】

※チャンミン(東方神起)のテレビ番組収録に潜入!芸人・AKIが見どころレポート

※【速報】CNBLUE初のドキュメンタリー映画、完成披露試写会にメンバー登壇。「未来の僕の子供にも」

※CNBLUE初映画の舞台挨拶に登壇。しつこい撮影に「これひどいです」と本音も

※【超速報】やせたらクビ、ぷに子ユニット「Chubbiness」本格始動!

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング