六本木新名所!朝までやってる「かき氷Bar」のかき氷が至福のおいしさ!

Woman Insight / 2014年4月19日 11時30分

昔から日本人の心をつかんで離さない食べ物、かき氷。 最近気温も上がり、絶好のかき氷シーズンとなってきましたね。

そんなかき氷の最新スポット、かき氷cafe&Bar「yelo (イエロ)」が六本木に4月1日に誕生しました。かき氷なのにBarという、もうこれだけでお洒落だということがわかってしまうお店。六本木のオシャレ女子達がこぞってSNS等で自慢しているというお店に、女子会がてら潜入してまいりました!

■洒落乙な店内

ドアを一歩踏み入れると、赤と黒を基調にした落ち着きがある店内。デートや女子会にもピッタリだし六本木駅からも近いので使い勝手がよさそう!

店内を見渡すとお酒のボトルが並んでるではありませんか! かき氷とお酒を楽しめるなんて個人的にはもう天国! ここに住みたい!

もちろんおつまみも充実しているので軽い食事もOKなのです。

さぁ主役のかき氷を10週類のフレーバーから選ぶのですが、私たちが選んだのは、一番人気のティラミス味と他では味わえないであろうアボカド味。

目の前でお兄さんがかき氷を作ってくれるのを眺めながら、期待を膨らませつつビールを飲みつつ待つ! なんて至福の時なのでしょう。

■ふわっふわのかき氷

一番人気のティラミスから。もう見るからに美味しそう! こんもり盛られている、まるで雪のようなかき氷です。

こちらはアボカドのかき氷。白と緑のコントラストがとても綺麗な一品。

「綺麗だね~」と写真を撮っているなか、速攻食べちゃう食いしん坊の編集部員。しかしながら彼女の口から衝撃の一言が。

「えっ!! すごい!」

いや、いや、かき氷を食べて「えっ!すごい!」っておかしいでしょ。と思いながら私もひと口たべると、

「えっ! 何これ。すごい!」

と言ってしまうほどの驚きの美味しさ。何がすごいってこの食感がもうたまらなく優しいのです!

■あっ幸せってこういう味なんだな

ふわっふわの口どけで、今までにない感覚を口全体に運んできます。まさに幸福! ティラミスのビターな味わいとミルクの優しい甘さが重なり合いスプーンがとまりません!

アボカド味は風味はアボカドを残しつつ、新しい美味しさ。スイーツとして今までになかったのが不思議なくらいマッチしております。そもそも氷自体のおいしいさが素人ながらにわかってしまうくらい、すごいことになっているんです。お店の方にうかがうと、濾過を何回も行い透明度が非常に高い“純氷”を使用しているそうで、その氷の温度管理も徹底し、溶ける寸前に近い温度でかき氷を作ることにより、このふわっふわ感を出せているのだそう。

幸せな口どけかき氷とお酒もあるので、恋の話や秘密の女子会トークに花が咲きそう。

私たち2人も、もくもくとかき氷を喰らい、ビールを飲みながら「いつか彼氏と来たい!」と幸せとちょっぴり切ない思いを語らいながら六本木の夜は更けていくのでした。(坂田みやび)

■お店の詳細

KAKIGORI CAFE&BAR  yelo(イエロ)

http://yelo.jp/

TEL:03-3423-2121

住所:東京都港区六本木5-2-1 パティオ六本木1F

AM11:00~朝まで

【あわせて読みたい】

※春だ!旨いビールが飲みたい!そこで、700円のビアスムーザーを試してみた

※CanCam推薦!フレンチトーストがおいしいお店を発表します

※死ぬまでに1度は泊まりたい!最新高級ホテルがスゴイ

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング