「今っぽい美人」を作ってくれる白スカートの着こなし4パターン

Woman Insight / 2014年5月1日 11時50分

白。ベーシックカラーではあるものの、「なんだか太って見えそう」「コンサバになりすぎそう」などの悩みが尽きず、着こなしが難しい! というイメージがありませんか?
でも、今っぽい素材で取り入れて、コーディネートの味方につければ、着こなしにヘルシーさ・女らしさ・爽やかさを入れてくれるんです。
さて、今回は夏に取り入れたい「白スカート」について、『Domani』6月号が徹底的にレクチャーしているのを発見しました。

【1】ニット素材のプリーツスカート

ニット+プリーツなら、程よいカジュアル感とエレガントさの両方を引き出してくれます。
合わせるアイテムには甘さを加えずに、あえて辛口に着るのが大人の女の着こなしです。例えば、カーキのシャツの上にカーディガンを肩かけ。こなれたスタイルが完成します。

【2】スエット素材のタイトスカート

グレーよりもヘルシーな女らしさが引き立つのが白スエット。
合わせるカットソーも靴も白で統一すると大人なカジュアルに。やわらかなピンクのカーディガンを羽織り、ネイビー小物を合わせると、オールホワイトスタイルを和らげナチュラルな印象にしてくれます。

【3】カットワークレースのふんわりひざ下丈スカート

可憐な女らしさを引き出してくれるこのスカートは、大人スイートな着こなしが好きな方には是非おすすめしたいアイテム。
スカートがボリューミーなので、上半身をコンパクトにまとめるとバランス◎。ベーシックな黒Tシャツを合わせて白スカートの甘さを引き締めるような、シンプルなコーディネートが素敵です。

【4】透け素材のジャカードタイトスカート

表情の豊かさでは他の追随許さないのが華やかなジャカードスカート。
ラフなスエットを合わせると、今季らしいキレイめ×カジュアルMIXが凝縮されたスタイルに。アイテムがシンプルな分、メタリック素材の靴や大振りのアクセサリーなど、ちょい派手アイテムで盛るとさらに今っぽさアップ!

合わせるアイテムをカジュアルなものや辛口なものにするのが、白スカートをコンサバではなく今っぽく着こなすコツ。涼しげな印象を作ってくれる白スカート、是非1枚持ってみてはいかがですか?(後藤香織)


(『Domani』2014年6月号)

【あわせて読みたい】

※スタイリストが厳選!5月から9月まで使えるスカートとその着こなし術

※スエット素材スカートで「きちんと感」を出す3つのテク

※この春大注目のホワイトジュエリーと旬トップスのベストマッチな組み合わせ法則3つ

※必見!シロクマと犬のハグ!奇跡の癒し系写真本を発見

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング