今すぐ着られる!夏にも着られる!今買うべきワードローブ8アイテム

Woman Insight / 2014年5月7日 11時30分

最近は暑かったり、急に寒さが戻ったり、安定しない気候が続きますね。6月中旬あたりまでは、そんな気候が少し続いてしまうかも。こんな季節は気温の変化が起きるたびに、着るものに困りがちです。

『AneCan』6月号では、そんな季節だからこそ今買うべき賢いワードローブ8アイテムをピックアップ! 手持ちのアイテムに合わせて買うべきなのはどんなもの? これはチェック必須です!

【1】程スポブルゾン
ジャケットの代わりにも、パーカの代わりにも大活躍。ボンディングなどの素材感や程よくつまった襟元のディティールで、トレンドの「スポーティ」要素を取り入れて。

【2】部分透けトップス
袖口や襟元に、レースやシフォンなどのシアー感のある、一枚サマなこのアイテム。さらっと着るだけで初夏の軽やかさとアクセいらずの華やかさを叶えてくれます。

【3】ボーダータイトスカート
大ヒット継続中のタイトスカートは、こなれ感のあるボーダーをチョイス。辛口ファッション派ならピッチ広めのものを、甘口派なら狭いものを選ぶとワードローブに組み込みやすい!

【4】カラーリネンシャツ
王道定番アイテムの「シャツ」が今シーズンはトレンドの中心に! 今年らしさのポイントはリネンやコットンのくたっとした素材と、存在感のあるチェック柄やフレッシュカラー。

【5】ノースリーブワンピ
スペシャルなイベントにもカジュアルなシーンにも、フル活用できるワンピース。カーデやジャケットを上からはおれるノースリーブが断然着回しやすくておすすめ!

【6】シンプルロゴTシャツ
カジュアルなロゴTを、今年は大人も楽しむ流れ。黒、グレー、白のモノトーンにロゴはシンプルなメッセージのみが◎です。オフィスにも着て行ける上品なデザインを上手にチョイスして。

【7】ミモレ丈スカート
女子ならいつの時代も大好きふんわりスカート、今は断然“長め”が気分! 思いきったひざ下丈の一枚が新鮮です。着こなすテクニックはひとつだけ、「トップスはコンパクトに」。

【8】大人丈ショーパン
ショーパンブーム、再燃! 太ももの真ん中くらいまで隠れるような、ちょい長めがこなれて見えます。きちんとしたアイテムと合わせて通勤シーンにも取り入れたい!

どれも着回し力バッチリの優秀アイテムがずらり! お気に入りのアイテムを見つけて、今から徐々に夏の着こなしへシフトしていきましょう。(鈴木 梢)

(『AneCan』2014年6月号)

【あわせて読みたい】

※脱マンネリ!トレンド系女子が今、買い替えるべきニットはこの3枚

※脱マンネリ!きちんと系女子が今、買い替えるべきニットはこの3枚

※脱マンネリ!カジュアル系女子が今、買い替えるべきニットはこの3枚

※スタイリストが厳選!5月から9月まで使えるトップス&パンツとその着こなし術

※スタイリストが厳選!5月から9月まで使えるスカートとその着こなし術

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング