通勤服に強いセレクトショップ「エストネーション、オペーク、スピック&スパン」の春夏おすすめ

Woman Insight / 2014年5月21日 16時50分

今、注目はセレクトショップ! その魅力を、スタイリストの亀恭子さんは「ベーシックアイテムへの信頼感はもちろんのこと、新しいインポートブランドとの出合いがあったり、商品展開の早さだったり、セレクトショップはいつ訪れても“新発見”があるところが好きなんです」と話しています。

つまり、“新鮮なものに出合える→ベーシックがこなれる→なんでもそろう安心感”と、すべて叶えてくれるのがセレクトショップ!

では早速、『AneCan』6月号「私たち『セレクトショップ』適齢期!」から、おすすめのセレクトショップをテイスト別に3記事に分けてご紹介していきます。今回は通勤服に強いセレクトショップです。

<通勤服に強いセレクトショップ>

【ESTNATION(エストネーション)】
丸の内・六本木OLの“通勤の定番”といえばここ!

\注目ポイント/
●袖にディテールがあったり、透け素材とのレイヤードだったり……と、他にない“ひとひねり”を盛り込んだ上品トップスが得意分野。通勤コーデも一気にこなれます。

●通勤にもってこいの上品シャツワンピ。きちんと感とスタイルアップして見える美シルエットは、働く女性を知り尽くしたエストネーションならでは!

●スパイシーな存在感がインポートブランドのようなかっこ良さで人気の靴ブランド『CHEMBUR(チェンバー)』。ここだけの別注デザインもあるので見逃せません!

【OPAQUE(オペーク)】
マリンなセットアップなど、トレンド服から注目のインポートブランドやコスメまで、なんでもそろう!

\注目ポイント/
●夏の日差しが似合いそうなハッピープリントアイテムは、通勤もデートも一点投入で、印象がぐっと華やぎます。

●週末の結婚式前に、リトルブラックドレスを新調したい……というときでも素敵な一枚が見つかる“The かけこみ寺”的存在!

【Spick & Span(スピック&スパン)】
好感度が高い、トレンドMIXスタイルに強いセレクトショップとして人気。通勤コーデもどこか旬のリラックス感が漂うのが特徴。

\注目ポイント/
●この夏夏のテーマは、クリーンな白を基調とした上品スタイル。ゆるニットやサーキュラスカートなどの流行アイテムも、白なら着こなしの幅がぐっと広がります。

通勤服が地味にならない“こなれたアイテム”が見つかるのも、セレクトショップの良いところ! 他にも、「草分け的存在のセレクトショップ」と「休日カジュアルに強いセレクトショップ」をチェックしてくださいね!(さとうのりこ)

【その他のセレクトショップはコチラ】

草分け的存在のセレクトショップ「シップス、ビームス」の春夏おすすめ

休日カジュアルに強いセレクトショップ「プラネット ブルー ワールド、フリーズショップ」の春夏おすすめ

(『AneCan』2014年6月号)

【あわせて読みたい】

※働く女子必読「フェミニンきちんと」御用達ブランド8を発表!

※働く女子必読「フェミニンこなれた」御用達ブランド8を発表!

※無印良品、ZARA、ユニクロで春のおしゃれコーデセットを6つ作ってみた

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング