【初体験】ビビりながら歌舞伎町のトップホストにホストクラブを案内してもらった

Woman Insight / 2014年5月23日 17時0分

5月某日、新宿・歌舞伎町で最も有名なホストクラブである「club Romance」にて、「Romance」代表取締役でありトップホストである信長さんの初の著書『歌舞伎町トップホストが教える シャンパンタワー交渉術』の出版記念記者会見が行われました。

早稲田大学卒業後、職業選択のひとつとして「ホスト」の道を選んだ信長さん。1000冊以上のビジネス書を読破し、女性の心理をぐっとつかむテクニックを磨き続け、現在は年収3000万を超えるカリスマホストに。

記者会見が行われたのは内装費に2億円がかけられた「club Romance」。歌舞伎町に約200店舗あるホストクラブの中でもトップクラスの内装費がかかっているこのお店の中を、会見前に代表取締役の信長さんが特別に案内してくださいました!

入口。いきなり鏡張りです。ひとりで来たら怖気づきそうです。

突然のグランドピアノ。

こちらVIPルーム。通常ルームよりも席数が少なく、静かに飲めるそうです。

せっかくなので座ってみました。(※営業中だとここに座るだけで4~5万円が飛びます)

手前の白いシャンデリアはひとつ200万円。ちなみに奥のVIP席の黒いシャンデリアは300万円。ぶるぶる。

何百万円もするワインなどがじゃんじゃん詰まったお酒の保管庫……。合わせたらいくら分くらいあるんでしょうか。

Woman Insight編集部(以下、WI) 高いお酒ってどんなのがあるんですか?

信長さん(以下、信長) えっとですね……。

信長 一番高いロマネコンティだと300万で……税金やもろもろで400万くらいになるんですけど、今は全部出ちゃったみたいですね。このシャトー・ムートンだと70~80万円くらいです。

!?
もはや70~80万が安く感じる!

信長 ちなみにこのロイヤルバカラも100万くらいです。

うまい棒が10万本くらい買えますね。

ひととおり案内をしていただいたあとに、一応記念で自撮りをしてみたら怯えきっていました。

ちなみに緑茶を出していただきましたが、通常営業中だとこちら1000円ほどします。

さて、じっくり腰を落ち着けて信長さんにホスト事情をうかがってみることにしました。

WI 1回につきいくらくらい使われる方が多いんですか?

信長 チャージが普通の席で2万円ちょっとくらいなので、平均4~5万ですかね。少ない方で3万円くらいでしょうか。もちろん、1本100万200万するお酒を入れてくださる方もいらっしゃるので、一概に平均を出すのは難しいんですが……。

高っ。

WI 1回で100万単位使われる方ってなんの職業なんですか?

信長 夜のお仕事の方ですかね。あとは、経営をしている方や経営者の奥さんとか……。すごい方だと座ってロマネコンティを入れて1時間いて何百万円、などと使っていかれる方もいますね。

WI (呆然)ちなみに今回のタイトルにもある「シャンパンタワー」っていくらくらいするんですか?

信長 100万から1000万くらいですね。といっても僕は最高でも300万くらいです(笑)。

こちらシャンパンタワー。さらっと「300万くらいです(笑)」といえど、女性の平均年収を上回る金額。おそるべしホストクラブ!

WI たくさんの女性と話をする中で、何かここは変わっていったな、というものはありますか?

信長 まず客層がこの10年でがらっと変わりました。昔は夜のお仕事の方が8割でしたが、今はどんな職業の方もいらっしゃいます。初回だけならうちのお店の場合90分2000円ですしね。あと、好きな芸能人の傾向はどんどん変わっていきますね。10年前は速水もこみちさんが人気で、そこから小池徹平さんなどカワイイ系、その後韓国系を経て、今は綾野剛さんや岡田将生さんがかっこいい、という方が多いです。あとは、美意識が高い女性が増えました。

WI どんなふうに高まったなと思いますか?

信長 お話をしている中で、美容クリニックのお話をする方が増えましたね。10年前には脱毛をしている人なんてほとんどいなかったんですが、今はかなりしている人が増えましたし……。整形もどんどんカジュアルになっていますしね。

WI そうなんですね!

信長 あとは、同伴で行くお店も難しくなりました。昔は隠れた名店だったお店も今は食べログでなんでも調べられてしまうので、気合いを入れて連れていっても「ここ知ってる!」となってしまったり……(笑)。お客さんのタイプに合わせて、歌舞伎町以外のところで選ぶようにしています。

WI 最後に、歌舞伎町でトップホストである信長さんの営業テクについて教えてください。

信長 僕はちょっと他の人とは変わっていて「年に1回でもいい」って言うんです。もちろんホストなので、ノルマやら強制指名日やらいろいろあるので目先の人にとらわれがちだけど、僕はまず来てくれる方に「何を与えられるか、どうやったら満足してもらえるか」ということしか考えていないんです。そのための行動をしていると、こちらから営業をかけなくてもお客さんのほうから来てくれて、売上は自然と上がるな、と思います。

そのヒミツの営業テクニックは著書にて明かされている……とのことで、早速読んでみました。
確かにそこには「使える」テクニックが満載。次回、究極の接客業ホストが日々の実践の中で編み出したコミュニケーション術をご紹介します。(後藤香織)


『歌舞伎町トップホストが教える シャンパンタワー交渉術』信長/講談社

【あわせて読みたい】

※水もしたたるいい小栗! ペプシネックスCMの小栗旬さんに胸キュン。

※男の子100人に大調査!こんな「ニオイ」の女の子がモテる

※イケメン好き必見!ファブリーズCMに出演中の彼の正体

※【いい話】堀江貴文さんが語る!「あなたを救ってくれるのは、お金じゃなくて信用」

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング