「努力してもやせない理由は勘違い?」ダイエットの意外な事実をプロに聞く【生活習慣編】

Woman Insight / 2014年5月31日 17時30分

「食事編」「運動編」と、これまで2回にわたりお届けしてきた「ダイエットの疑問をプロが解決」特集。
今回は、日々の生活の中で気をつけるとかなり変わる「生活習慣」編を、『美的』7月号よりご紹介します。

【これまでの記事はコチラ】

第1回→ 「努力してもやせない理由は勘違い?」ダイエットの意外な事実をプロに聞く【食事編】

第2回→ 「努力してもやせない理由は勘違い?」ダイエットの意外な事実をプロに聞く【正しい運動編】

Q.「睡眠不足が続くとやせにくい」って、どうしてですか?
A.食べすぎのもとになるからです!

睡眠時間が短い=脳がずっと起きている、ということ。脳は糖分を栄養にするので、起きていれば起きているだけ糖分を欲し、必要以上に甘いものを食べてしまう……ということにも。睡眠はしっかりとりましょう。

Q.やっぱりシャワーじゃなくてお風呂につかったほうがいいですか?
A.もちろんです!

湯船につかったほうが断然ダイエットに効果的。入るだけでカロリー消費につながり、浮力と水圧によってむくみが取れやすくなるので、できる限り毎日入るようにしましょう。

Q.寝るときにはく着圧ソックスは、圧が強いほどやせますか?
A.強すぎるものはむしろむくみの大敵「冷え」を引き起こします!

圧が強すぎるものをはくと、圧迫されることで血流が悪くなり、むくみの大敵「冷え」を引き起こします! 着圧ソックスを脱いだときに肌が赤くなっていたら、それは「負担をかけすぎ」ということ。もう少し着圧が弱めのものを選びましょう。

Q.早起きするとやせやすいってほんとですか?
A.朝日を浴びると体がヤセモードに切り替わります!

「消化、代謝」などの体機能は、体内時計を正常にすることでうまく稼働します。朝日にはその体内時計をリセットする効果があるので、朝日を浴びるとやせやすくなります。日の出~8時までを目安に20分以上浴びると効果的です。

Q.おなかがすいたらガムをかむ習慣が。これはOKですか?
A.口に常にものが入っている状態はNG!

常に口の中に何かが入っている状態が続くと、食べ物依存に陥る可能性が……。さらに、人工甘味料入りガムを食べ過ぎると便秘になりやすく、ぽっこりおなかの原因にも……。おなかがすいたら毎回ガムをかむよりは、たまに低カロリーで食べ応えのあるおやつを食べるほうが良いです。

食事に気をつけ、程よい運動をし、やせる生活習慣を身につける。完璧ですね!
さて、最後は「リバウンドしない秘訣」「恋をするとやせるのは都市伝説?」などなど、その他諸々の疑問をまとめてプロが解決します。(後藤香織)

 (『美的』2014年7月号)

【あわせて読みたい】

※モデル・美容家に学ぶ、美味しくいっぱい食べても太らない技

※ウーロン茶割はカシスウーロンの4倍カロリーが高い!太らないお酒の飲み方、教えます

※理想の体型!モデルSHIHOのカラダづくりの秘訣が話題

※20分以上の入浴は逆に乾燥する!健康&美容を呼び込む正しい入浴方法8つ

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング