氷点下まで冷えたビールを飲めるサーバー「極冷」を試したら、想像以上に冷たすぎ!

Woman Insight / 2014年6月10日 11時30分

6月15日(日)は何の日でしょうか。正解は……父の日! お父さんへのプレゼントは決まりましたか? まだ決まっていないという方に、ビール好きのお父さんにぴったりのアイテムをご紹介します!

タカラトミーアーツから先日発売されたばかりの『プレミアムビールサーバー 極冷』。

どんな商品かというと、普通の缶ビールをセットするだけで、自分で手軽にキンッキンに冷えたビールをグラスやジョッキに注ぐことができるというビールサーバーなのです。

で、注目したいのは、ただビールが冷えるだけではなく「氷点下まで冷える!」というところ。

失礼ながら「本当にそんなに冷たいの……?」「そんな簡単に使えるの……?」などと思ったので、さっそく実際に試してきました。

『極冷』を手に持って辿り着いたのは、都内の某公園。友人たちが公園で飲み会をすると聞いたので、遊びに行きました。『極冷』は電池式なので屋外でも使えるんです(←これは便利!)。

本体に缶ビールをセットして、氷と水と塩を入れて(塩を入れることで氷点下まで冷えるんです)スイッチを入れて一定時間混ぜます。それだけ! 「ちょっとこれ使ってみて」と友人に渡して、さっそく注いでもらいました。レバーを手前に引くとビールが、奥に倒すと泡が出てきます。

クリーミーな泡が出てきました! これは美しい……。

ここまでで既に周りからは「何これすごい!! ほしい!!」の声があがっていたのですが、飲んでさらに衝撃。「キンキンに冷えてるとは聞いたけど、ここまで冷たいとは思わなかった!」と驚きの声が多数。

こればかりは飲んでいただかないとというところなのですが、正直、冷蔵庫で冷やしておいた缶ビール程度の冷たさを想像しちゃだめです(氷点下ですしね)。もっともっと、きっと想像以上に、冷たいです!!

本体にセットした氷が溶けるまで冷え続けるので、缶ビールの中身がなくなったら交換してすぐ冷やせます。これからの季節、暑い外でもキンッキンに冷えたビールが飲めるのはうれしい!! 誰でもどこでもビアガーデン気分が味わえちゃう優れもの!!

今回は外で試しましたが、もちろん屋内でも使えます。ビール好きのお父さんにプレゼントするのも、プレゼントして一緒に楽しむにもぴったり。ぜひ夏のビールを『プレミアムビールサーバー 極冷』で楽しんでみてはいかがでしょうか。(鈴木 梢)

≪製品概要≫
■商品名:『プレミアムビールサーバー 極冷』
■希望小売価格:7,800円/税抜
■本体サイズ:W242mm×H283mm×D134mm
■重さ:695g
■内容:本体、取扱説明書
■使用電池:単3形アルカリ乾電池×4本使用(別売り)
■対象年齢:20歳以上
■取扱い場所:全国の雑貨店、量販店、玩具専門店
などの玩具売場ほか
■権利表記: ©T-ARTS

【あわせて読みたい】

※業界初!ビールが光る!「HEINEKEN HIGHLIGHT」がカッコイイ!

※ビールが苦手だけど克服したい方のための、美味しいビール入門術

※必見!飲みすぎた次の日でも女子力をキープさせる最強簡単テク

※春だ!旨いビールが飲みたい!そこで、700円のビアスムーザーを試してみた

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング