これはモテる!男子100人が選んだ「ぶりっ子ポーズ」10選

Woman Insight / 2014年6月16日 16時50分

『CanCam』7月号に「新しいぶりっ子」の特集がありまして、昔と違って今は「ぶりっ子」が男子はもちろん女子にも大人気!ということです。

その記事はコチラ→ 「ぶりっ子で何が悪い?」とCanCamがついに開き直った!?

今回注目するのは、その中で紹介されていた「男の子が選んだぶりっ子カメラポーズ10選」!

「僕たち、こういうぶりっ子ならかわいいと思います!」ということなので、せっかくだからCanCam新世代モデル・タチバナサエリさん(『プンスカ!』、『ごめんね』、『うれしいっ』を担当)&Woman Insight編集部スタッフが、全10ポーズを忠実に再現してみました!

★頬を膨らませて『プンスカ!』

「こんな顔で『もう!』って写メが来たら、男なら誰もがキュンとする」など注目を集めた“ふてくされ顔”。笑顔ではない表情を可愛く見せるというのが、男子の心をときめかせるのかも?

★舌を出して『ぺろっ』

「“この子は可愛いのをわかってしているんだ”と思う一方、絶対に“ドキッ”としてしまう!」という声。やはり可愛いは正義なんです。上手な“ぺろっ”は、ローラさんから学びましょう!

★半開きの口で『ぽか~ん』

男子いわく、「どうしても口元に目がいく」「狙っていたとしてもこの瞳にはイチコロ」など、目も口も、絶妙なニュアンスがたまらないポーズ。モテる女子には“隙”があるんです。

★アヒル口で見つめて『内緒だよ?』

説明不要の可愛い子の定番“アヒル口”。けれど、可愛いアヒル口って意外にも難しいんです。「意識していなかった女子にされたらグラつくかも」という意見もあるので、できて損なし!

★片手で小顔見せつつ『やっほー』

典型的な小顔見せポーズが、男子の心をつかみました。「こちらに語りかけているようで、親近感を持ってしまう」という意見が。女子にとっては一石二鳥なポーズです。

★両手を上げて『がおがお!』

こちらは“楽しい気持ちを表現”しているポーズ。無邪気さと笑顔が強調されるポーズという意見があるので、グループデートで遊園地などに行った際はぜひお試しを!

★片手で頬をつまんで『むにむに』

困った子犬のような目でカメラを見るのがポイント。「写真で肌の感触を伝えるなんて、すごい。つまみたくなる(笑)」と、女子ならではの柔らかさをアピールできる一枚。

★かっぱ口でこちらを『ジーッ……』

最近ジワジワ流行している“かっぱ口”。上唇で下唇を隠して口角を上げて作ります。アヒル口よりもあどけない可愛さをアピール。口元に指を添えるのもポイントのよう。

★両指先を合わせて『ごめんね』

両指を小さく合わせて子猫のような表情で謝る仕草に、「イライラしていた気持ちもなごむ」などの肯定的な意見多数だそう。ただし、指の関節が柔らかい人向け?

★両手を寄せて『うれしいっ』

これぞ“ザ・アイドル”!とも言える伝統的なぶりっ子ポーズ。定番の安定感で、「幸福感が伝わってくる!」など、周りの人をハッピーにしてくれるようです。

最後に、CanCam本誌でこの企画を担当した新世代モデルの大沼ふじさんの一枚を。さすが担当者だけあって、ぶりっ子カメラポーズが完璧です。実際の彼女も、本当にお人形さんのよう。会話をするときには、じっとこちらの目を見て話しをしてくれるので、同性ながらドキドキ……。

向上心が強い素敵女子とも言える“現代版ぶりっ子”は、自撮りまでパーフェクト。自分を可愛く見せる写真撮影テクにプラスして、相手の感情まで支配するとは……彼女たちから学ぶことは果てしない!(さとうのりこ)

★詐欺級の写真テクはコチラ→ 「二の腕をほっそり見せる写真テク」が即できて驚愕の効果!

(『CanCam』2014年7月号)

【あわせて読みたい】

※「二の腕をほっそり見せる写真テク」が即できて驚愕の効果!

※かわいい写真はアプリで作れる!絶対DLすべきカメラアプリ2つ

※これがモテ子の秘密!彼氏が途切れない女子の「メール術」を紹介

※盛れる!若く写る!20代女子おすすめカメラアプリをアラフォーが自分撮りで試してみた

※男子100人に聞いた「ドキッとする脚はこんな脚」

※男子が萌える!究極の愛され部屋着ランキングTop6

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング