【バリ連載1】まるで海の上!ビーチでBBQも楽しめる極上ホテル「ル メリディアン バリ ジンバラン」

Woman Insight / 2014年7月29日 21時30分

「南の島へ行きたい……」

私はここ最近まで、編集部で毎日のようにつぶやいていました。なぜって、みんななぜか南の島での取材が入って、楽しそうだったんです。だから、編集部でも、取材先でも「ところで……南の島での取材のお仕事はありませんか?」と言い続けてきたのです。

そしてある日。

「バリ島のホテルと、島の魅力を伝えるお仕事があるのですが……」

ついに、私に、南の島取材のお仕事が舞い込んできました! 言い続けてみるものですね!

バリ島は成田空港からデンパサール空港まで、直通便で片道8時間程度。午前中に出れば夜までには着きますし、時差は1時間なので時差ボケにもならず安心。もちろん長く滞在できる日程が理想ですが、週末弾丸でもギリギリ行ける島なのです!

初日は夜に到着し、泊まるのは、世界100ヵ国で9つの個性溢れるホテルブランドを展開するスターウッド系列ホテル「ル メリディアン・バリ ジンバラン」。ジンバラン・ビーチを目の前に、2013年5月にオープンしたばかりのホテルです。

ジンバランは元々漁師町なので、町並みはのんびりとした生活感があります。さて、ホテルはどんな雰囲気かというと。

まるで海の中に建っているような、非常に美しいホテルです。着いた瞬間、感動で思わず「ひゃー……」と声が漏れてしまいました。写真でとても美しいことがお分かりかと思いますが、正直、写真よりも実際に見る方がずっと美しいです。

中央右あたりに大きなヤシの木が見えると思いますが、実はバリ島は“ヤシの木よりも高い建物を建ててはいけない”という、なんとも素敵な環境保護規則があるため、このホテルもちゃんとヤシの木より低いのです。

実際、バリ島はどこを歩いていても、5階建て以上の高い建物はありません(環境保護規則ができる前からある建物を除く)。

ちなみに上に突き出ている部分以外の水が入っているエリアは、なんと全面プール! 水は肌にやさしいソルトウォーター。

プール際に小さく見えるのはビーチベッドなので、たくさん泳いで、疲れたら横になって、さらにプールの中にバーまであります。贅沢の極み!

さらにお部屋をご紹介します。私が泊まったのは1階のクラシックルーム。漁師町ならではの、海のブルーを基調としたかわいいお部屋! ガラス製のブイをイメージしたベッドサイドのライトや、バティック(インドネシア伝統のろうけつ染め)をアレンジしたテキスタイルが本当に素敵です。

ベッド側から見るとこんな感じ。ソファやデスクチェアもブルー! そしてテラスへアクセスできる広い窓があります。

なんとテラスからホテル中央のプールに直接アクセスできます! 部屋で水着に着替えて、部屋のテラスからそのまま出られるという贅沢さ。

他にもこんなヴィラタイプのお部屋も。部屋の外には眺望の良いプライベートプールがあり、室内にはジャグジーも用意されています。

こちらは最上階のアクアプールスカイペントハウス。部屋から上がれる屋上があり、開放的な空間とプライベートプールが。

屋上のチャペルは目の前に海を臨む最高の眺望で、砂が敷かれているので、まるでビーチで挙式をしているかのような気分を味わえます。

たくさんの種類のお部屋がありますが、どこも眺めが良く、居心地が良く、癒されます……。

もちろん、スパもありますよ!

そしてやはりこのエリアの魅力はイカン・バカール。イカン(魚)をバカール(焼く)したもの、つまり魚の炭火焼のことです。このホテルはイカン・バカールを堪能できるお店が本当に目の前に並んでいるので、とても気軽に楽しむことができます。

お店は明らかに入口で魚を焼き続けているので、すぐ分かるはず。とんでもない量の煙が充満しています。燃料はなんとヤシの実の殻!

見てくださいこの景色……最高です。

そして気になる料理はこちら! まずはロブスター。

とってもジューシーで、ぷりっぷり! 味付けされているので、そのまま食べられます。

貝類もぷりっぷりで美味しい!! 一口食べるたびに感動します……雨季を抜けて湿気がおさまってきている時期だったので、気持ち良い空気の中、絶品シーフードと……ビール……極上の贅沢……。

ちなみにデザートはぜひ、ホテル内のコーヒースタンド「ワラ」で! 絶品イタリアンジェラートを味わうことができます。

ジェラートは、ワッフルカップに入れてくれます(紙カップも選べます)。欲張って2段!

下はピーナッツ、上はチョコミントなのですが、日本のようにミントアイスにチョコチップではなく、どう見てもチョコアイスなのにチョコミントの味がする新感覚……。非常においしかったです!

ディナーはホテル内のレストラン「バンブー・シック」でも楽しめます。朝はここでビュッフェスタイルでした。

朝はドーナツからキムチまで何でもあります。ごはんやお味噌汁、パンケーキなども。

ナシゴレンも美味しかったなあ。

ホテルの詳細はこちらからチェック!

Le Meridien Bali Jimbaran(ル メリディアン バリ ジンバラン)
http://lemeridien.com/balijimbaran

ちなみにこの「ル メリディアン」ホテルは「スターウッドホテル&リゾート」が展開する9つのホテルブランドの中のひとつ。

次回ご紹介する「シェラトン」も同グループ内のホテルなのですが、その9つのホテルブランドで得する旅行好きな人におすすめなクレジットカードがあります。

スターウッド系列のホテルに宿泊して貯めたポイントで、1,100軒以上のホテルやリゾートの無料宿泊ができたり、世界各地の主要な航空会社の無料航空券への交換やマイルへ移行することができる優れもの!

宿泊以外にも国内15の系列ホテルの直営店での飲食代金(カフェやレストランなど)がいつでも15%オフに(アルコール飲料は対象外)。もちろん日常の生活で利用するだけでもポイントが貯まる海外旅行が趣味の方や出張が多い方にぴったりのカードです。

ご覧のとおりアメリカン・エキスプレスとの提携カードであり、名前は「スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード」。アメリカン・エキスプレスの特典(充実した旅行傷害保険の付帯、海外旅行からの帰国時にスーツケース1個を成田、中部、関西国際空港から無料で配送できるサービス等)も利用できてしまうので、お得でスマートな旅行も可能。

また、毎年カードを更新すれば、スターウッド系列国内外の参加ホテルで使える無料宿泊特典がもらえちゃいます! 詳しくはこちらのURL(http://www.spg.com/amexjp)をチェック!

さて、次回は「シェラトン バリ クタ リゾート」編です! ジンバランとはまったく違う雰囲気となっているので、お楽しみに。(鈴木 梢)

ル メリディアン・バリ ジンバラン、インドネシア
日本での問い合わせ先: 0120-09-4040

【あわせて読みたい】

※これは乗りたい!日本航空のファーストクラスが豪華すぎ!

※女子旅をもっと快適に!プロが教える旅行バッグの収納術

※ハワイにあるディズニーの極上リゾートで、3つのスペシャル特典スタート!

※超かわいい!押切もえ&蛯原友里のバカンス服inハワイ

※2014年グアム最新グルメ(1)コンテスト2年連続優勝のハンバーガー、絶品ブレックファースト

※意外にも若者に人気!ハワイの“タイムシェア・リゾート”の魅力とは?

Woman Insight

トピックスRSS

ランキング